fc2ブログ

記事一覧

ショウジョウバカマ・カタクリ・ヒメカンアオイ・ミカワバイケイソウ・イノシシ・クモー3月中旬:自然遺産の森

3月11日は毎月定例の自然遺産の森での観察会でした。その時に見た植物や野鳥、虫たちを2回に分けてアップします。
今日は「その1」です。当日は朝は寒かったが天気は良くてチョウたちが飛び始めることを期待していました。
前回の記事は観察会当日の6日前に下見をした時の記事でした。この時期の春は変化も早く当日はかなり変化していました。


アセビの花
1.アセビの花230311自然遺産の森
アセビの花もだいぶ咲きそろいました。


ショウジョウバカマ
1-2.ショウジョウバカマ230311自然遺産の森 (1)
ここは湿地状になっていて花が咲いている奥には入り込めない。花茎も高くなってきました。


カタクリの花
1-4.カタクリの花230311自然遺産の森 (1)
前回はいかにも地上に花が顔を出したばかりでしたが、カタクリの花になっていますね。


カタクリの花
1-5.カタクリの花230311自然遺産の森 (5)
メシベが真ん中に1個、先が3つに割れている。オシベは長短3個づつあるのも見えます。この周辺にはこれから暫く次々と花が開いて行きます。


ヒメカンアオイの花
1-8.ヒメカンアオイの葉と花190302自然遺産の森 (2)
ヒメカンアオイは今の時期、花を見付けるのがかなり難しい。花を見つけ難いので先に葉を探す。葉は1年で一番少ない時期。それでも見付けました。当地区のカンアオイは皆ヒメカンアオイ。隣の愛知県へ行くとスズカカンアオイがほとんどになります。


ヒメカンアオイの花
1-8-2.ヒメカンアオイの花200129鵜沼の森 (2)
カメラを花に着けてアップで撮る。真ん中にメシベが6個、その周りにオシベが12個あります。特徴は咢筒の内側。隆起線が縦に18~21個、横に4~6個あります。隆起線で作られた升目は100個前後あります。花は小さいがカンアオイの仲間ではこの升目は一番多いと思います。


フキノトウ
1-8ー3.フキノトウ雄花230311自然遺産の森 (2)
今年は身の回りではフキノトウが非常に少ない。この森でもようやく1つ見つけました。我が家にも例年フキノトウが出るのですが今年は皆無。雌雄異株。今の時期に咲くのはやはり雄株の雄花。


タチツボスミレ
1-9.タチツボスミレ230311自然遺産の森
カタクリの隣でタチツボスミレを見つけました。これから沢山見つけることが出来るようになると思います。


ミカワバイケイソウ開葉
2.ミカワバイケイソウ開葉230305自然遺産の森 (1)
森の中の湿地状の所でミカワバイケイソウの葉が出てきました。春のエフェメラルの
1種で4月後半に花が咲き実が出来て6月後半から7月にかけて地上から姿が消えます。シュロソウ科シュロソウ属の多年草。花が咲く頃には草丈は50~150cmくらいになります。


ミカワバイケイソウ開葉
2-2.ミカワバイケイソウ開葉230305自然遺産の森 (3)
この青々しい葉が地上に姿を見せるとやはり春を感じさせてくれます。多分、4月後半に花が咲いたらまたアップします。高山植物のコバイケイソウの仲間で東海地方の湿地にのみ自生する野草です。


イノシシのヌタ場
3.イノシシのヌタ場・足跡230305自然遺産の森 (3)
流れがある湿地状の奥へ足を踏み入れると眼の前でイノシシのヌタ場を見る事が出来ました。かなり大きくて1の湯、2の湯そして3の湯くらいまである感じ。真ん中に立っている杭状のものはここでイノシシは体をこすりつけるものとして利用しているようです。


イノシシのヌタ場
3-3.イノシシのヌタ場・足跡230305自然遺産の森 (6)
足跡がはっきりと見える。写真上に向かって歩いて行った足跡。



クヌギカメムシ幼虫
4.クヌギカメムシ3齢? 230311自然遺産の森(5)
前回の記事で1~2齢幼虫をアップしましたが、観察会当日はもうほとんどがいなくなりました。多分3齢幼虫になってここから出て行ったものと思います。これからは単独行動ですね。多分木の上の方に行ってそこで暫く生活すると思います。


ウヅキコモリグモ
4-2.ウヅキコモリグモ230311自然遺産の森 (2)
暖かくなると草むらをウヅキコモリグモが沢山徘徊します。4月(ウヅキ)になると雌グモは卵を腹に抱えてうろついて、卵が孵化してもしばらくは子グモを腹に乗せながら生活します。ウヅキに子守りをするクモ。



ユノハマサラグモ
4-3.ユノハマサラグモ230311自然遺産の森 (2)
ドーム型、又はハンモック型の巣を作って生活するサラグモの仲間。まだ早春のこの時期になると眼に触れるようになるクモ。


ユノハマサラグモ
4-3-2.ユノハマサラグモ230311自然遺産の森 (1)
アップで撮りましたが、体長は5~6mm。


ルリタテハ
4-4.ルリタテハ230311自然遺産の森 (1)
成虫で越冬してきたチョウ。きれいなチョウですね、でも少し翅が痛んでいるかな。冬を越してきたのですから苦労もしたことと思います。



観察会
5.観察会風景230311自然遺産の森
皆10年以上の仲間です。
今日の記事は終わります。
最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
次回はこの続きです。
スポンサーサイト



コメント

No title

いつもクモに詳しいですね!私はクモはさっぱりわからないです。サラグモのようなクモはもうお手上げです。
見事なイノシシのぬた場があるんですね!また丁度いい尻こすりの木もあって良い場所なんですね。
ふりたては先日やっと見ましたが裏しか撮れなかったです。
スミレの仲間は次々といろんな種類が咲き始めましたよ。

こんばんは♪

カタクリやショウジョウバカマが咲いて、そちらの方が温かいのでしょうかね。森の公園はシデコブシもまだツボミでした。
ヒメカンアオイはホンマ、地味な花ですね。マクロで迫ると色がある?
ミカワバイケイソウ楽しみです。

今日、夕方ニュースで岐阜のマチュピチュのことを言ってましたが、トミさんご存じですか?お茶畑だそうですが・・

こんばんは

枯葉の間から顔を出して咲くショウジョウバカマを見つけたら嬉しくなることでしょうね~
私は庭先で咲くショウジョウバカマしか見たことがないので一度山で咲いているのを見たいなぁ~と思っています。
カンアオイの種類も多そうですね。
詳しい名前はわかりませんが、山へ行くと枯葉の間でチョコチョコ見つけます。
もっと増えてねと思いながら、盗掘されないようにそっと枯葉をかぶせちゃいます。
不思議な花ですね。

虫の事はまったくわかりませんが、ブログのおかげで少しずつ調べだしたら奥が深いですね~
きれいな虫が多いい事もしりました。
苦手だった虫も動くだけに花より面白い事がわかって来ました。
本当に知らない事ばかりです。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます。
うまい具合にすぐ近くまで行けるヌタ場を見つけました。普通に人が通るところからは見えない所でした。無数の足跡もあり生生しい感じでした。色々なチョウが飛び始めましたね。ルリタテハはきれいなチョウなので見つけると嬉しくなります。
そうですね、スミレの仲間も色々と咲き出してきたので春の早い今の時期は確認しないと忘れてしまっていることが多いです。

No title

美風さん
コメントありがとうございます。
美風さんのブログを拝見していて自然の中の植物の様子になると少しですが、我が方の地域が早い様に思います。
カンアオイの花は本当に地味ですね。こんな地味で地面スレスレで生えているのに時期になると実が出来ているのが不思議です。どんな虫が訪問するのか見て見たいです。
「岐阜のマチュピチュ」、知っています。でもまだ行ったことがないです。揖斐川町の茶畑を少し離れた所から見るとそのように見えるという事なのですね。
最近は我街から比較的近い川辺町のグランドキャニオンも有名になって来ました。

RE:こんばんは

徒然散歩さん
コメントありがとうございます。
私が住んでいる周辺の里山に入ると今の時期ショウジョウバカマを見る事が出来ます。いかにも春が来たという感じになります。ギフチョウの保護活動をしていた時には羽化したギフチョウの主な吸蜜源の1つでした。
カンアオイも地域地域によって生息しているカンアオイが違ってくることが多いです。なんでも気が遠くなるような長い年月の1年での平均分布速度は10cm位とか。
女性の方は昆虫が苦手は方が多いですね。昆虫も1度首を突っ込むと面白いですよ。

No title

こんにちは。

今回の観察会もいろいろと確認できたようですね。
こちらよりも動きが早いようで、中旬の頃のカタクリは早いところでもまだ一枚葉がやっと出たくらいです。
タチツボスミレも条件のいいところで少し咲き出したくらいです。
クモの巣も少しづつ見られるようになってきましたが種名までの確認はまだ。
ウヅキコモリグモ、ユノハマサラグモというコモの仲間は名を聞くのも初めてです。
ルリタテハなども出てきて、長いお付き合いの仲間との観察も楽しかったことでしょう。

No title

田舎のオヤジ さん
コメントありがとうございます。
やはりそちらより少し季節の進み方が早いですか。この時期以降色々と忙しくなりました。クモも成体や幼体で冬越しする種類もいるものですから暖かい日には活動開始するのもいます。
この日は好天だったのでこの後、チョウも色々と飛び始めました。
この観察会はコロナで参加者を半分以下に絞ったので長い年月の付き合のある馴染みの人ばかりになりました、お陰で和気あいあいとやっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ