fc2ブログ

記事一覧

ゴンズイの実・スミレ・タマミズキの実・トベラの実・ウリカエデの実・ツグミー12月中旬:鵜沼の森

前回に続いて12月中旬に鵜沼の森を散策した時の記事です。
今年も残り少なくなってきました。この記事で今年の更新納めといたします。12月に撮った写真がまだ残っているので場合によっては年明けてからの記事に差し込むことがあるかもしれません。


ゴンズイの実
1.ゴンズイの実231217鵜沼の森 (26)
冬の山道を歩いていると色々なものを見付けて新しい発見をすることが良くあります。ゴンズイの実が落ちていました。週に数回は通る道ですが、この場所にゴンズイが生えていることは知りませんでした。


ゴンズイの実
1-2.ゴンズイの実231218鵜沼の森 (8)
上を向くと頭に覆いかぶさるように木が張り出していて実が生っている。下から見上げると曇り空なので実は黒くなってしまい何を撮ったか分からない。大分明るさ補正をしてようやくゴンズイの実と分かる。



センリョウの実
1-5.センリョウの実231222鵜沼の森 :休耕田(27)
マンリョウは時々生えて実が生っていますが、センリョウ(千両)はやや珍しい。



スミレの花
1-6.スミレの花と実231217鵜沼の森 (9)
しばらく前にスミレの花をアップしました。この秋は非常に暖かい日が続いたので咲いたのでしょう。まだ花が何株か咲いていました。



スミレの実と種子散布
1-7.スミレの花と実231217鵜沼の森 (6)
上の写真の株のすぐ近くでは実が出来ている株もあります。通常秋の実は閉鎖花による実なのですが、白い矢印の下2つは花が咲いて虫が来て受粉して出来た開放花によって出来た通常の実。更に一番上の矢印はその解放花によって出来た実が割れて種子散布が始まっている所。



コブシの木
2.コブシの花芽231222鵜沼の森 :休耕田(30)
山際に大きなコブシの木があります。春になると木全体が真っ白な花で覆われてかなり遠くからでも良く目立ちます。



コブシの花芽
2-2.コブシの花芽231222鵜沼の森 :休耕田(29)
近寄って枝をアップで見てみるとすごいでしょう、この花芽。これが木全体に咲いたら遠くからでも目立ちます。



タマミズキ
2-3.タマミズキの実231222鵜沼の森 :休耕田(25)
前回もタマミズキの実をアップしました。今年の秋、かなり離れた場所でもう1本のタマミズキを見付けました。これです。



タマミズキ
2-4.タマミズキの実231222鵜沼の森 :休耕田(27)
そんなに大木ではありません。それでも青空をバックに赤い実がきれいです。



タマミズキの実
2-5.タマミズキの実231222鵜沼の森 :休耕田(30)
ここは時々通る道なのですが、葉が皆落ちないと眼に入り難いですね。実は今日もかなり離れた別の場所でタマミズキが実をつけている木を見付けました。機会を見てアップしようと思います。



タンキリマメの葉
2-7.タンキリマメの葉231221鵜沼の森 (3)
トウカエデに巻き付いたタンキリマメです。つい先日まで赤と黒の実を見つけて楽しんでいました。そろそろ葉が枯れるころだなと思っているのですが、一向に葉が枯れません。多分この青い葉は春までこのまま。多年草とはいえこういうこともあるのですね。



センニンソウの実
2-9.センニンソウの種子231222鵜沼の森 :休耕田(34)
白い毛を持ったセンニンソウの実が太陽の光を通してきれいに輝いています。



トベラの実
3.トベラの実う231225鵜沼の森 (4)
トベラ科トベラ属の常緑低木。実が割れてオレンジ色の種子が見えてきています。中々きれい。野鳥好みなのでしょうね。



シャリンバイの実
3-2.シャリンバイの実231218鵜沼の森 (11)
バラ科シャリンバイ属の常緑低木。こちらの低木にも実が生っています。こちらは黒い実。



タカサゴユリの実
3-3.タカサゴユリの種子散布231225鵜沼の森 (8)
つい先日の12月になってからもこの近くでタカサゴユリの花が咲いていました。これは花が終わって実が出来て種子散布をしている最中の株です。実は3つに分かれ裂けた裂片は格子状の繊維で繋がっている。この隙間から風が吹き込んで中の種子が舞い上がり種子散布される。



タカサゴユリの種子散布
3-4.タカサゴユリの種子散布231225鵜沼の森 (50)
上から覗いてみるとまだ種子が沢山はいっている。


タカサゴユリの種子散布
3-5.タカサゴユリの種子散布231225鵜沼の森 (9)
風を吹かせる代わりに片手でカメラを構え片手に持った棒で茎をたたいて見た。種子が散布されました。



ウリカエデの実
3-6.ウリカエデの実231223鵜沼の森 (28)
このウリカエデの木は実成が非常に良いですね。



ウリカエデの実
3-7.ウリカエデの実231223鵜沼の森 (29)
これも風による種子散布。風が吹くと1つ1つの種子がクルクルと回りながら遠くへ落果します。



ツグミ
4.ツグミ
これは今朝の写真です。朝、窓を開けたら少し離れた電線に1羽の鳥が。逆光だ。もしかしたらツグミ?何とか撮って補正をしてみた。やはりツグミでした。今シーズンの初撮り。通常は年が明けてからしばらくして撮れる鳥。今年最後の写真とします。


今日の記事は終わります。
最後までお付き合い有難うございました。

今年も拙い我がブログにご訪問頂いて有難うございました。
これで今年の更新は終わりといたします。

くる年が皆様に良い年になりますように祈念いたします。
どうぞ、皆様良いお年を迎えてください。





スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

散策路を歩いていて、めったに見上げることも少ないですから落ちている実で新しい発見があるということも何度か経験しています。
今回も色々な木の実が出てきましたね。
私の行動範囲ではほとんど見かけないトベラの実と中の種、シャリンバイの実も興味深く見ていました。
ツグミに会いましたか。
こちらでは少し数が多くなってきました。

今年のブログ納めですか。
この一年沢山楽しませていただきました。
有難うございます。

こんばんは♪

落ち葉の中にゴンズイの実が艶やかですね。
千両は育ちにくいのに万両はイヤになるほど鳥が運んできます。
コブシの花芽にビックリ!こんなにも付くものなんですね。
春が楽しみだわ^^
どれも次の季節に向けて着々と準備中で、みんなたくましい~(^^)v

今年のブログ納めですか、私は明日にしようかなと思っています。
一年間色々教えていただきました。来年も宜しくお願い致します。
佳いお年をお迎えください。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
冬になって木々の葉が落ちて実も落ちているので地面を見ながら歩くと結構面白いものを見つけることが出来ますね。へ~こんなところにこんな木が生えていたんだと気が付くことが良くあります。
そちらではツグミの数が増えてきていますか。こちらで私は年内にツグミを見た記憶はあまりありません。この時期に出会って少し驚いています。
こちらこそ、田舎のオヤジさんのブログで1年間楽しませていただき、勉強もさせていただきました。また沢山のコメントも有難うございました。
来年もよろしくお願いします。

RE:こんばんは♪

美風(mifu) さん
コメントありがとうございます。
木々の葉が落ちて良く通るこの道で初めてここにゴンズイの木があることを知りました。そうですね、マンリョウはあちこちに、我が家に庭にも知らないうちに生えてきますがセンリョウはなかなかそういうことはないですね。それだけに山の中でセンリョウを見付けた時には嬉しかったです。
春になってこのコブシの木に花が咲いたらまたアップする予定です。
美風(mifu)さんのブログで1年間楽しませていただき、勉強もさせていただきました。また沢山のコメントも有難うございました。
来年もよろしくお願いします。

こんばんは

ゴンズイの実は長い間楽しませてくれますね~
赤い実がなって初めて気がつきます。
スミレがこんなにきれいに咲いているなんて、嬉しいのになぜか地球が心配になってしまったりもします。
以前はトベラを見るのに遠くまで行っていたのに、近くの団地で見つけました・・・今日も見てきましたよ。
案外気がつかない木や花が近くにもあるのだと裏通りを歩いたり・・・知らない道を通るのはワクワクします。

夏にはいなかった、ツグミや水鳥を見るとよく帰って来てくれましたね~~と、嬉しくなります。

今年は知らなかった木々や花や虫などいっぱい教えていただきありがとうございました。
私も明日が最後の予定でおりますが、突然孫達を迎えに行くことになってしまい・・・・・どうなることやら。
本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

No title

ツグミに年内に出会えて良かったですね。
ゴンズイの実の付いた枝は時々落ちていますね。
タマミズキやトベラやシャリンバイの実はこちらでは見かけません。
今年も色々見せて下さってありがとうございました。来年も楽しみにしていますね。私のブログにも沢山のコメントを頂き励みになりました。トミさんも良いお年をお迎えください。

No title

タマミズキの実は遠くからでもよく見えますね!
青空をバックにするとよく映えてきれいです。
ゴンズイの実も赤い殻から黒い種子が見えてきれいです。
センリョウは赤い実が葉の上につくので野鳥の餌(特にヒヨドリ)になってしまうため、我が家では上に数本ナイロン糸を張って予防します。
ブログにコメントイツモを頂き有難うございます。

どうぞ良いお年をお迎えください。

RE:こんばんは。

徒然散歩さん
コメントありがとうございます。
山道を歩くときには下を向いて歩く事が多いので道の上の方で花が咲いて、実がなっても気が付かないことが多いです。道に落ちるようになって初めて気が付くことがあります。
ほんと、今年の晩秋から初冬にかけてのスミレの花結実、種子散布には驚きました。
そうですね、時々違う道を歩くとあっちをキョロキョロこっちをキョロキョロします。
こちらこそ見たことが無い植物などを沢山見せていただき勉強になり、また楽しかったです。来年もよろしくお願いします。

No title

山が好き さん
コメントありがとうございます。
こちらでは年内にツグミはなかなか見られないことが多いのですがたまたま窓を開けたらツグミ。今年最後の写真となりました。
タマミズキやトベラやシャリンバイの実はそちらでは見られないですか。中でもタマミズキの実は晴れているときに1度お見せしたいくらい見事です。
今年も山が好きさんの精力的な活動に刺激をもらいながら動き回りました。
来年もよろしくお願いします。

No title

harekaさん
コメントありがとうございます。
この秋はタマミズキの実が生っている木を新しく何本か見つけました。日が当たっているときには本当に見事ですね。鳥たちも喜んでいるだろうなと思います。
そうでしょうね、マンリョウと違ってセンリョウは鳥にとってはいい目印になるのでしょうね。我が家にはセンリョウはないですが、なるほどヒヨドリ避けが必要なのですね。
多分、私はharekaさんと同じような年代、時々harekaさんのブログから勇気をもらっています。来年もよろしくお願いします。

愉快な物を見せて頂きました♪

大晦日になんとか間に合って今年のコメントということにしたいと我田引水の境地🙏
御無沙汰でした。ゆっくりと昔を取り戻して行くつもりなのでどうぞよしなに(^^♪

ゴンズイ、タマミズキ、シャリンバイ、タカソゴユリなど岩手であまり記憶がないものばかりです。
シャリンバイを山形県酒田市の松尾芭蕉の像の側で初めて目にして公園を整備していた人に訊いて知ったという有様でした😩

どうぞ来年も良い年でありますように遠い北国から願っています。函館は大晦日の雨です😲

RE:愉快な物を見せて頂きました♪

風の谷の鰍 さん
コメントありがとうございます。
おやまーこれはこれは今年最後に懐かしい人からの便りをいただき良い年越しが出来ます。どうぞごゆっくりと人生を味わいながらお過ごしください。
そうでしょうね、今回アップした植物は岩手、北海道にもないものが多いでしょうね。色々な整理が終わったらゆっくりと南北海道の植物や野鳥たちをご紹介ください。岐阜県南部は今朝まで雨が降っていましたが、今は曇り空、明日の元旦は風強いが晴れの予報です。今年の暮れに親戚に不幸があり、息子や孫は来ているのですが、家族揃っての初詣は中止です。時間を見て家内とひっそりと近くの神社には行ってこようかなと思っています。
風の谷の鰍さんにとっての忘れがたい年も終わろうとしています。来年はまた元気を取り戻す年にしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ