fc2ブログ

記事一覧

シナマンサク・ロゼット・タマミズキ・イノシシの足跡・ルリビタキー2月上旬:鵜沼の森

2月上旬、家の近くの鵜沼の森を散策しながら見た植物や他の生き物たちです。


濃尾平野の眺め
1.鵜沼の森からの眺め240211鵜沼の森 (6)
鵜沼の森の展望広場から南の方を見た時の景色です。鵜沼の森から伊勢湾まではあまり高い山もない。手前を流れるのは木曽川。写真中央のこんもりしたところは小牧山その向こうに名古屋の街も見えます。



シナマンサクの花
2.シナマンサクの花と葉240204鵜沼の森 (16)
この森でシナマンサクが自生しているのを知っているのはこの1本だけ。気が付いたらその1本に花が咲いていました。



シナマンサクの花
2-2.シナマンサクの花と葉240204鵜沼の森 (20)
この写真を撮ったのは2月4日。近くにマンサクの小さな木もありますが、そちらの開花はこの時ははまだでした。同じエリアで開花がどのくらい違うのかな。マンサクが咲いたらアップします。



シナマンサクの花
2-3.シナマンサクの花と葉240204鵜沼の森 (15)
マンサクとは開花時期以外に開花の時にシナマンサクはまだ」枯れ葉が残っている事、そして花弁がシナマンサクの方が長いことなどが違います。



オニタビラコのロゼット
2-4.オニタビラコのロゼット240204鵜沼の森 (5)
この森にはオニタビラコが沢山生えています。その冬の姿がこれ。ロゼット状の葉で冬を越します。



キュウリグサのロゼット
2-5.キュウリグサのロゼット240204鵜沼の森 (6)
可愛らしい花を咲かせるキュウリグサのロゼットも可愛らしいです。



タマミズキ
2-6.タマミズキ240130鵜沼 (1)
この冬、私のブログに何回かタマミズキが登場しました。これは鵜沼の森で一番大きなタマミズキの木。



タマミズキ
2-7.ヒヨドリがタマミズキに240130鵜沼 (15)
他の木の実も少なくなったのかこの頃毎日のようにヒヨドリが数羽きて実をついばんでいました。丁度ヒヨドリが実を口に入れるところが撮れました。この写真は1月30日に撮りました。、まだ御覧のように実が沢山残っています。


タマミズキの実
2-8.実の無くなったタマミズキ240204鵜沼の森 (2)
遠くから見てもタマミズキの実はあまり見当たりません。


タマミズキの実
2-9.実の無くなったタマミズキ240204鵜沼の森 (5)
アップで見てもタマミズキの実は1つも見当たりません。この写真は2月4日に撮りました。大木にたわわになっていたタマミズキの実も数日で皆食べられてしまうのですね。ほとんどはヒヨドリのお腹の中に入ったものと思います。



この足跡は?
3.イノシシの足跡240211鵜沼の森 (9)
この森のメイン道路は舗装道路。その舗装道路に何やら足跡が沢山ついています。


イノシシの足跡
3-2.イノシシの足跡240211鵜沼の森 (8)
アップで見るとこんな感じ。写真右上の方に歩いて行った時の足跡です。この写真を撮た多分前の日の夜に歩いた?。



コゲラ
3-2.コゲラ240214鵜沼の森 (9)
この冬は野鳥が少ないと良く嘆いていますが、コゲラには時々出会います。この日のコゲラが木の下の方地上1mの所で木に止まってつついていました。



コゲラ
3-3.コゲラ240214鵜沼の森 (6)
こんな角度でも撮れました。



コゲラ
3-3-2.コゲラ240214鵜沼の森 (12)
もしかしたら頭の赤い色が見えるかなとも思ったのですが、見えませんでした。



メジロ
3-4.メジロ240207鵜沼の森 (6)
メジロがヒサカキの木でエサ探し?



メジロ
3-5.メジロ240207鵜沼の森 (5)
上手くヒサカキの実をゲット。



ルリビタキ雌タイプ
3-6.ルリビタキ雌タイプ240209鵜沼の森 (2)
ルリビタキ雌タイプが背を向けて森の中の木の枝に。ルリビタキもこの冬は少ないです。



ルリビタキの雌タイプ
3-7.ルリビタキ雌タイプ240209鵜沼の森 (8)
アップで見ると尾羽の色や脇の色からして雄の若君のような気もしますが自信はありません。



ワビスケ
4.ワビスケ240207我が家 (1)
最後は我が家の鉢植え。茶花に使うワビスケです。1月には咲きだしていて庭のツバキより早く咲きだしました。



今日の記事は終わります。
最後までお付き合い有難うございました。











スポンサーサイト



コメント

No title

ヒヨドリはタマミズキの実を、メジロがヒサカキの実をそれぞれゲットした瞬間をよく撮られましたね。ルリビタキ♀タイプが可愛いです。私は先日♂に会っただけです。
侘助の薄紅色と白は富山の実家にもあって好きな花です。

No title

コゲラを上から撮るなんてなかなかレアですね!
タマミズキが居週間ほどで実がすっかりなくなったとの事こういう変化も楽しいですね。タマミズキの実は小さいのでヒヨドリなら実を数個一度に食べそうですね。
メジロがヒサカキの実を咥えたところいい瞬間が撮れましたね。
今季まだルリビタキを見ていません。今年は縁がなかったみたいです。

No title

おはようございます。

シナマンサクが咲きだしましたね。
野の草の冬越しのロゼットの観察も面白そうですが、目を向けることも少ないです。
タマミズキの実を口の中に放り込んでいるヒヨドリやヒサカキの実を嘴の先に咥えた瞬間をよく捉えましたね!
あれだけあったタマミズキの実があっという間に食べつくされてしまうとは驚きです。
そちらでもイノシシは多いですか?
こちらはいたるところに捕獲罠が仕掛けられていて、林道を外れて歩くには注意が必要です。
コゲラが比較的低いところで餌探ししていたようでいい角度で見られたようですが、オスでも頭部の赤い差し毛はなかなか見せてくれませんね。
ルリビタキのオスも何年かかかってあの青い色になるそうですので、このタイプの雌雄の判別は難しいのでしょう。
綺麗に撮られていてかわいらしいです。
いい色合いの侘助。 丹精込めて育てられていますね!

No title

山が好き さん
コメントありがとうございます
ヒヨドリもメジロもたまたま実を口に入れた瞬間が撮れました。ルリビタキの雄にもこの後出会ったのですが、雄に出会う機会は少ないです。
そうですね、ツバキも良いですが、ワビスケはまたそれなりに良いところがある花ですね。

No title

yasukoさん
コメントありがとうございます
コゲラをこんな角度で撮れるチャンスだったのでもし雄なら頭の赤いのが見えるかなと思ったのですが、分かりませでした。
あの大量のタマミズキもヒヨドリに掛かると1週間前後で無くなってしまうのですね。
この冬ルリビタキには雄にも雌にも会ったのですが、非常に少なかったです。

No title

田舎のオヤジさん
コメントありがとうございます。
ヒヨドリもメジロもたまたま実を口に入れるところが撮れました。あの大量のタマミズキの実はどのくらいで食べ切るのか今年は注意をして見ていました。予想通りに約1週間で無くなってしまいました。ヒヨドリの食欲はすごいですね。
こちらでもイノシシは非常に多くて活動も活発です。
ヒメカンアオイなども掘り返されて無くなってしまったところもあちこちで見かけます。
コゲラをこんな角度でとるチャンスはあまりないのでもしかしたら頭の赤いのが見えるかなと思ったのですが分かりませんでした。
ツバキの花も良いですが、ワビスケはまた違った良さがありますね。

こんにちは

マンサクはまだまだ咲きそうにありませんがシナマンサクはもう満開ですね~
暖かい日が続いたせいか、昨日キュウリグサが咲いているのを見つけました。
(小さすぎて写真はうまく撮れません!)
イノシシはあちこちに出没するようです。
山の公園には「イノシシ注意!」の看板をいっぱい見ますが実際に出会ったら怖いでしょうね~
どうしたらいいのでしょう?
コゲラのオスの証拠写真【赤毛】はなかなかみえませんね~風がピュ~~っとふいてくれないと・・・
ルリビタキは雌も雄もきれいで出会えただけでうれしくなります。

No title

徒然散歩さん
コメントありがとうございます。
そろそろマンサクも咲き始めるのではないかと思っています。暖かい冬ですものね。でもこちらではキュウリグサの花はまだ見ていません・そちらでは開花ですか。
今、日本の野山はイノシシの天下のような気がします。私はいつもの鵜沼の森で出会いましたよ。それでも約20mは離れていたでしょうか。お互いにジッとにらみ合っているうちにイノシシが逃げ出しました。
良かった!とホットしました。
そうですね、冬鳥でいつ会っても嬉しいのはやはりルリビタキかな。

こんにちは♪

遙か向こうのビル群は名古屋になるのですね。
シナマンサクって枯葉がくっついてるうちに咲くのですか?
葉が落ちるのが待てないのかな(笑)
私は未だにキュウリグサというのがよく分かりません。。

ヒヨドリもメジロもNiceキャッチ♪
コゲラは大木に挑戦してますねpp

RE:こんにちは♪

美風(mifu)さん
コメントありがとうございます。
そうですね、この森から名古屋、更に伊勢湾まで高い山がないのでズーと見渡せることが出来ます。
シナマンサクは枯れ葉が付いたまま花が咲きます。なので花が目立ちにくいかな。その点、在来のマンサクは葉が全部落ちて葉が出る前に花が咲くのできれいですね。
今回メジロ、ヒヨドリ、共にうまい具合に実が口に入りところが撮れました。コゲラもこうしてみていると可愛いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ