fc2ブログ

記事一覧

モズのはやにえ・クロスジフユエダシャク・クサギの実ー12月自然体験塾





晴れたが、12月らしい寒さの「自然体験塾・観察ウォーク」になった。幼児からシルバー層まで多彩な参加者が一緒になって自然をウォッチングした。9月まで常連のお腹の大きいお母さん一家が今日は3ヶ月ぶりに2ヶ月の赤ちゃんを抱いて一家で参加してくれた。その熱意にこちらも一生懸命やらなければと思うと同時に大変うれしかった。
森の中をフユシャクが飛び、モズがはやにえを木につけていた。紅葉はほぼ終盤。参加者に紅葉・黄葉・落ち葉を散策中に集めてもらい、最後に白紙の上に並べて皆で眺めた。改めて色々な葉があり、色があり、並べてみるときれいで、木々は冬の準備に入っていることを、皆で確認しました。

写真
1.モズのはやにえ 今年も昨年とほぼ同じ場所に「はやにえ」をつけていました。今年はバッタのみ
          3箇所。この季節のバッタはツチイナゴです。モズはこの「はやにえ」を忘れ
          ずに食べるのでしょうか。昨年は3週間くらいの間にはなくなっていました。つけ
          たのと同じモズが食べたかどうかはわかりませんが。

2.クロスジフユエダシャク 冬になると成虫になって森を飛び回る珍しい昆虫です。飛んでいるのは
          雄のみ。雌は?羽が退化して飛ぶことは出来ず、フェロモンを出して、雄に知らせ
          交尾→子孫を残す。写真はもちろん雄。雌は1度もまだ見たことはありません。

3.クサギの実  夏の終りから秋にかけて白い花が咲き、このように赤と黒とのコントラストがきれい
         な実をつけます。葉は10人中7~8人は嫌な匂いというので木の名前が「クサギ」
         となったが、花は10人中7~8人はいい匂いといいます。

4.参加者が集めた木の葉 参加者の方が集めた木の葉を押し葉にしました。そしてそれを大きな
         紙に貼り付けた。こうして見ると本当に森の中には色々な葉が色々な色になって
         落ち葉になったり、まだ親元についていたりしているものだな。

 次回自然体験塾「自然観察ウォーク」

 平成19年1月7日(日曜日)。午前10時~12時
 場所 かかみ野自然遺産の森
    各務原市各務字車洞
    参照 www.city.kakamigahara.gifu.jp/shoukai/kankou/shizenisan.html
 申し込み先 各務原市ライフデザイン課 058-383-1210

スポンサーサイト



コメント

No title

はやにえって実物をはじめてみました。最後の赤い実もかわいらしいですね。ご登録ありがとうございます。拙い写真ですが、どうぞよろくしおねがいいたしますね♪

No title

遅くなりましたがコメント有難うございます。3日後にこの写真のモズのはやにえを見に行きましたら3つのうち2つがなくなっていました。 やはり食べたのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ