fc2ブログ

記事一覧

クロアシボソノボリリュウタケ他ー7・11自然遺産の森(2)

7・11:かかみ野自然観察会の植物以外のブログです。




クロアシボソノボリリュウタケ:長い名前のキノコです。姿は少し変わっている。




テングタケ:いかにもキノコの子供って感じ。地面から出た所。形がいいですよね。
         勿論毒キノコ。




オナガグモ:クモの巣にマツの葉?の様に見えるクモです。このクモの巣に来たクモを
         捕えて食べる。卵のうが見えるがどうもこの卵のうは下に穴が開いていたので
         子グモはもう出たのではないかと思われるが、卵のうを守っているように
         オナガグモ(雌?)が離れない。




ヒメタイコウチ:時々私のブログに登場します。春に本当に小さかったヒメタイコウチの
           赤ちゃんも少し大きくなった。無事に成長しているようだ。




ウシガエルの卵:池の水面に何やら変なものが浮いている。何だろう。
           ウシガエルの卵。ウシガエルは春の1時期に皆産卵するのではなく
           5月~9月にかけて産卵する。そのため中にはオタマジャクシで冬越しを
           することもある。




ウシガエルの卵(2):卵をすくって観察容器に入れて見る。親やオタマジャクシは大きいが
              卵は結構小さい。


次回かかみ野自然観察会のご案内
 場所 各務原市各務字車洞
    参照 www.city.kakamigahara.gifu.jp/shoukai/kankou/shizenisan.html
 毎月2土曜日 09年8月8日
 午前9:00~12:00
 参加者 自由 事前申し込み不必要
 参加費 100円


スポンサーサイト



コメント

No title

いやぁ~!またまた勉強になりました^^
珍しいクモです。初めて見ました@@
それにウシガエルの卵は 本当に小さいですねぇ~ポチ☆

No title

大波さん
このクモは中々お目にかかれないんですよ。もしかしたら見逃してしまうのかも知れません。ウシガエルは小さく産んで大きく育てる(育つ)と言う事かもしれません。ポチ有難うございます。

No title

ウシガエルはオタマジャクシで二回越冬しますよ。イシガエルはオタマジャクシで一回越冬しますよ。冬にウシガエルのオタマジャクシを鯰と間違えて持ち帰る人がいます。(笑)僕も昔間違えてウシガエルのオタマジャクシを飼っていましたが(笑) ウシガエルは外来種で飼育禁止です。

No title

山桜 酒造 さん
有難うございました。やはり大きくなるには時間がかかるのですね。
ウシガエルのオタマジャクシと鯰を間違える可能性はありますね。もし間違えて食べても大丈夫なのでしょうがね。

No title

クロアシボソノボリリュウタケ変わった形のキノコですね!まだ見た事ないです。天狗茸の用金は穂とにまだ出たばかりの赤ちゃんですね。
ウシガエルは9月まで産卵とは!繁殖力も旺盛なんでしょうね。

No title

ヤスコさん
クロ~タケはそれぞれ個々に少しずつ形が変わっています。面白いキノコです。ウシガエルはやはり大きいので成体になるのに1年、場合によっては2年かかるそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ