fc2ブログ

記事一覧

森を愉しむ・ギフチョウの卵ー4.24自然遺産の森

4月24日(土)、各務原市・西ライフデザインセンター主催の講座
「森を愉しむ・春」が自然遺産の森で行われました。
天気は上々、新緑が始まった自然遺産の森ではミカワバイケイソウの花が咲き始め、ヘビノボラズの花も小さな可憐な花をつけていました。
ギフチョウの卵も発見し、イワカガミの花も観察すると言う盛りだくさんの楽しい観察会になりました。
 
 
新緑の自然遺産の森

森の入口のひすい池:この池の周りにも色々な植物が花を咲かせている。
 
 
くもの丘の新緑

桜の花も少し残っていて、色々な緑がパッチワークの様に山を彩り
本当にきれいな季節。中々写真では本当の美しさが表現できない。
 
 
森を愉しむ

森の中へ足を踏み入れカンアオイの葉を探す。
 
 
森を愉しむ

カンアオイの葉を1枚1枚裏返してギフチョウの卵を探す。
 
 
ギフチョウの卵

そして、皆で見つけ出した。真珠の様な美しさ。
 
 
ギフチョウの卵

皆で探して結構探し出した。これから孵化し→1齢幼虫→5齢幼虫になり
6月中旬ころサナギになる。そして来年の3月下旬までの10ヶ月間
サナギで過ごす。初めて卵を見た人も多く、喜んだ事と思います。
 
 
ウワミズザクラ

今、この辺の里山ではウワミズサクラが満開。ソメイヨシノ等と同じ
バラ科の桜と言うと花の形が随分違うのでびっくりする人もいた。
 
 
ヘビノボラズ

湿地状態の所に自生する東海地方特有の小さな小さな木。
秋にはこれが真っ赤な実になる。
 
 
ヘビノボラズ

 
 
ミカワバイケイソウ

高山植物のコバイケイソウの仲間、氷河期を超えて東海地方の湿地に
自生している。どうも、花は隔年に沢山咲くようだ。今年は残念ながら
花の少ない年。
 
この他、イワカガミやムラサキケマン、スルガテンナンショウ等の植物も
観察しましたが、このブログではもう載せてあるものもあるの今回は
ここまでにします。
スポンサーサイト



コメント

No title

大収穫ですね!
こちらでは、ヘビノボラズやミカワバイケイソウは咲いていません。
一度訪ねてみたいです。

No title

恵那爺さん
今が丁度花が咲いている時です。特にヘビノボラズはこの森に自生している事はあまり知られていません。案内版も何もありません。小さな株なので注意をしないと盗掘されてしまうおそれがあると言う事が悲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ