fc2ブログ

記事一覧

ミミズク・ヤマサナエー初夏の虫たち(2)

前回に続いて初夏の虫たちの2回目です。
 
 
コイチャコガネ

今この虫が沢山うろうろしている。ほとんどは広葉樹に葉の上、そして半分以上の虫は子孫繁栄にいそしんでいる。
 
 
ヤマサナエ

比較的大型のサナエトンボ。水辺周辺で良く飛んでは止まってを繰り返している。まー捕虫網があれば捕まえる事も難しくない。
 
 
ヤマサナエ

そして捕まえて、胸の模様などをじっくり観察。
 
 
ジョロウグモの子供

孵化して間もない子グモの集団を見つけた。まだ、まだ集団行動をとる。
 
 
ジョロウグモの子供

そして、ほんの少し集団を棒でつついた。すると「クモの子を散らす」ように
サッと一瞬のうちに広がった。またしばらくすると前の写真の様になる。
 
 
ミミズク

葉の上になにやら虫らしいものが見える。何だろうか。シゲシゲ見る。
 
 
ミミズク

横から見るとようやく分かってくる。野鳥のミミズクの様に見えるツノ状のものが突き出ている。ヨコバイ科で初夏から夏に姿を現すが中々見つけるのが難しい。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ミミズク話に良い蛸とありますがまだ実物見た事ないです。
地裁ので気が付いてないだけなのかもしれませんけどね。
コイチャコガネってなかなか良い名前ですね。
ジョウロウグモの子どもつついたら散って行ってもまだ元に戻るんですか!へ~~☆☆☆

No title

クモの子を散らすとは、このことですね(笑)
ミミズクという名の虫がいるんですか!

No title

ヤスコさん
ミミズクは小さくて、葉に張り付いてあまり動かないので見つける事が結構難しいです。ジョロウグモなほんの短い期間ですがクモの子が散ってまた集まってきます。観察会で参加者の人に見せられると喜びます。

No title

Maroさん
本当に言葉通りにクモの子が一瞬でパッと散ります。面白いです。
昆虫のミミズクも横から見ると2つの角の様なものが生えていて鳥のフクロウの仲間の飛び跳ねた毛の様に見える事からこの名前を貰ったようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ