fc2ブログ

記事一覧

生き残ったコナラ

5月14日の定例の観察会を鵜沼の森でやりました。
森の中でコナラがカシノナガキクイムシの被害を受けながら春になって新しい枝が沢山伸びてきている木がありました。
この木がこれからずーと生き残っていくのか、どんな樹形②なるのか興味があります。
 
 
生き残ったコナラ

この木の根元には白い粉が沢山落ちているし、上部の枝は大部分特有の枯れ方をしている。
スポンサーサイト



コメント

No title

どうなるのか見守って下さい。
うちの方でも近くまだナラ枯れが広がってきています。
我フィールドの入ってくるのも時間の問題のようです。お金もないのでできる事といったらテープを巻くくらいしかない感じです

No title

中には根性のあるコナらがいるんですね。
力強く生きてほしい☆

No title

ヤスコさん
ご心配の通り、入っていくのは時間の問題の様ですね。ここ岐阜周辺でも入り始めてから蔓延して次々に枯れていくのは早かったです。今でも次々に枯れています。
防御策はお金の問題もあって中々難しいですね。

No title

サンゴロウさん
人間でも同じ病原菌が入って、軽い病気になる人、重病になる人、平気な人と色々いる様に樹木にもそういう事があるのでしょうか。

No title

キヨちゃん
中にはキヨちゃんの様に病気にも負けないこの様な木もあります。お互いに頑張らなくちゃ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ