fc2ブログ

記事一覧

ゴミグモ・ヤブキリ幼虫ー5月下旬自然遺産の森

前回は5月下旬の自然遺産の森の花の写真だったのですが、今回は同じ時期の自然遺産の森で撮った虫の姿です。
 
オオトビモンヒャチホコの幼虫

この季節、コナラの若葉に集団でついている毛虫。この写真はもう大きいからなのか1匹だが気持ち悪くなるくらい沢山ついていることもある。
シャチホコガの仲間の幼虫。
 
 
カワトンボ

カワトンボは金緑色に輝いていているのが多いがこれはどちらかと言うと赤銅色。なので写真に撮ったが同じカワトンボで良いのかと思う。
 
 
ゴミグモ

なにやら葉の上に見慣れない棘のある虫が。
良く良くみるとゴミグモ。普段は丸いクモの巣の真ん中にいるが、こんな所でこんな姿を見るとナンダ?と思う。
 
 
ゴミグモの普段の姿ー09年5月撮影

クモの巣は良く写っていないが巣の真ん中にゴミを付けてその中に身を隠す。
どれがゴミでどれがクモだかわかりますか。それがこのクモの狙い。
姿形は上の写真の様です。
 
 
シオヤトンボとタベサナエ

小川の中の石の上。右がシオヤトンボの成熟した雄。左の2匹はタベサナエ。
シオヤはすぐわかるがタベサナエは。
 
タベサナエ

捕まえた。タベサナエの雄。
 
 
ジョウカイボン

ちょっとピントが甘いが。
 
 
ヤブキリ幼虫

夏から秋にかけて成虫になるキリギリスや、コオロギ等の幼虫が今は野原の草の上や木の葉の上で生活している。これはヤブキリの幼虫。幼虫時代は草食ですが成虫になると肉食になる。
 
 
ルリチュウレンジ

ハチらしからぬルリ色をしたハチ。幼虫時代はツツジ科の葉を食べるので
園芸農家には嫌われる。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

観察が鋭いですね。画像も素敵で、大ぽちです。
後ほど、ゆっくり見せて頂きますね。

No title

カワトンボ雌なんでしょうね。
巣でないところにいたゴミグモ初めてですきっと見てもなんだか分からないでしょうね。
草原歩くと直翅目の幼虫たちが今にぎやかですね☆☆☆

No title

昆虫は種類が多くてさっぱりわかりません、トミさんに教わっても、すぐに忘れて…汗;
シオヤトンボは昨日の散歩で見かけたトンボのようです、おかげで覚えました

ぽち

No title

おはよ~~
見たこと無い・・
しらない虫ばっかりだなぁ・・

それとも、見逃しているのかなぁ???

No title

takaさん
褒めて頂いて有難うございます。昆虫も結構色々と面白いものです。ポチ有難うございます。

No title

ヤスコさん
その通り、このカワトンボは雌です。ゴミグモにはびっくりしました。トゲグモの仲間かなと思いましたが、姿が違う。昔撮ったゴミグモの写真にこれに近い姿が写っていました。ポチ有難うございます。

No title

maroさん
本当ですね。昆虫は(も)種類が多くて中々皆同定出来ません。特に蛾、甲虫等。ポチ有難うございます。

No title

キヨちゃん
結構見ているのが多いとは思います。中には見逃しているかも。ゴミグモなんか普段はクモの巣にゴミがついている様なので一瞬アッ、ゴミだで見逃してしまう。触るとクモがポロッと落ちて触った人がびっくりしてしまう代物です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ