fc2ブログ

記事一覧

ムラサキシジミ・クロマドホタルー沢山の昆虫

6月下旬、岐阜県関市の不動の森へイベントの下見で行って来た時の今日は昆虫です。この季節、昆虫の活動も活発です。里山~棚田のコースは少し歩いただけで沢山の虫達に出会いました。
 
 
ムラサキシジミ

目にも鮮やかな紫が飛び込んでくる。常緑のカシやコナラ等が食草。里山では食草に困らない。
 
ムラサキシジミ(翅の裏)

翅の裏はご覧の様に地味な色。
 
 
ホタルガ

今森の中を歩いていると一番沢山出会う。良く飛ぶが良く止まる。飛ぶイメージがホタルを連想させる?。うーん、そうかなー。
 
 
クロマドホタル

こちらは本物のホタル。でも昼間出会うとただの甲虫。
 
 
クヌギカメムシ

東海地方にはクヌギは自生しない。でもクヌギカメムシ。
 
 
シオヤトンボ(交尾中)

 
 
ハラビロトンボ

名は体を表す。腹が広い。雄はご覧の様に成熟するときれいな色になる。
今、ここの棚田にはシオヤトンボとハラビロトンボが多い。その次がシオカラトンボ。
 
 
クダマキモドキの幼虫

羨ましいほど子供のころから足が長い。キリギリスの仲間。成虫は結構大きくきれいな緑色の体になる。こちらは幼虫から成虫まで植物食。
 
 
シロツバメエダシャク

きれいな白いガ。ツバメの様に尾状突起を持っている。昼間でも時々であう。
 
 
ヒメシロモンドクガ幼虫

こちらはいかにも刺されたら大変な事になりそうな毛を持っている。ドクガ。
終齢?
 
 
ベニカミキリ

カメラを構えたら飛び立つ雰囲気。あわててシャッターを押した。間に合った。
 
 
セモンジジンガサハムシ

小さいが金色に輝いていた。ジンガサハムシの仲間。この葉はナンキンナナカマド。食草の1種。この日、ナンキンナナカマドの上で数匹見た。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

またまたこんなにたくさんの昆虫、覚え切れません。
クダマキモドキとベニカミキリが可愛い~会うことが出来るかな?
カメムシと毒蛾はパスです。
ぽち

No title

シロツバメエダシャク、綺麗ですね♪ぽち。
こちらではまだ見たことがありません。
たくさんの虫たちに出会えてよかったですね~。

No title

エダシャク綺麗な蛾ですね。。尻尾も可愛い~

やはりムラサキシジミは美しいですね^^

昆虫の名前覚えられない~
勉強になります! ポチ ☆

No title

maroさん
クダマキモドキは成虫になるとクダマキ(クツワムシの別名)の様な姿になります。クツワムシ→ガチャガチャ鳴いてうるさい→管を巻く(糸を巻く音)→クダマキ→クダマキに似ている→クダマキモドキと言う長い説明がいる名前です。因みに酒を飲んで「クダをまく」はこのうるさいと言う事から出てきた言葉です。ポチ有難うございます。

No title

楓子さん
シロツバメエダシャクは蛾の中の貴婦人?とでも言いたくなるような姿ですね。ほんと、この時期に森の中で少し時間をゆっくり取ると沢山の昆虫に出会えます。名前が分からないものも沢山いますが。ポチ有難うございます。

No title

タチツボさん
シロツバメエダシャクは蛾の中ではきれいな部類に入りますね。この色ですから結構森の木陰でも目立ちます。昆虫は沢山、沢山いて中々同定するのも大変です。そして名前を覚えるのも。ポチ有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ