fc2ブログ

記事一覧

ササユリの花・オカトラノオの花・トンボたちー6/20自然遺産の森自然観察







ササユリの咲く季節はもう過ぎたろうが、もしまだ咲いていたらうれしいと思いながら、
自然観察に行ってきました。まだ、1株咲いていました。そしてオカトラノオが満開の少し前。里山の池や小川に生息するトンボもいた。

1.ササユリ(1)明るい里山に咲く。とあるが、ここは比較的森の中で咲いている。
         どの里山でもが人に利用されていた時には沢山咲いていたようだが
         森から離れるにつれて、ササユリも少なくなりつつあるようだ。
         家に持ち帰ってても2年3年と咲かせることは難しい。自然の森の中
         にあってこそきれい。盗掘はやめて欲しいものだ。

2.ササユリ(2)

3.オカトラノオ(1) この花の姿から虎の尾を連想した人は中々の発想豊かな人。
           サクラソウ科オカトラノオ属。地下茎で増えるので群生する。
           花の形がユニークで1つ1つもきれいですが、群生すると又
           きれい。

4.オカトラノオ(2)

5.ショウジョウトンボ 体も顔も真っ赤。中国の想像上の怪獣「猩々」の赤い髪の毛
            に見立てた名前とか。初夏~秋に池や湿地、水田の周りで
            生息します。これはシオカラトンボと縄張り争いをしていて
            一休みしているところです。

6.ヤマサナエ  結構大きなトンボですがすぐ止まるので写真は撮りやすい。川の
         中流域の穏かに流れるところに生息しているようです。
         この森にはヤマサナエやコオニヤンマ等の仲間も見ることが
         出来ます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ