fc2ブログ

記事一覧

カバイロツルタケ・ハナビラニカワタケー10・23築水の森

10月23日春日井市築水の森で観察した今日はキノコの写真です。
雨上がりの日でキノコも沢山出ていました。
一応、名前は同定したましたがちょっと不安の所もあります。もし、気がつかれたらご指摘下さい。
 
 
ウチワタケ

雨上がりできれいな色をしていた。少し分かりにくいが短い柄がある。コナラの切り株に群生。
 
カバイロツルタケ

テングタケの仲間。色は上手くでなかったがやはりきれいな色をしている。
 
 
カバイロツルタケ

ツボを持ったスタイルの良いキノコ。
 
 
カワラタケ

いやにこの黒が鮮やかに見えた。雨上がりのせいか。
 
 
クチベニタケ

山の斜面の土がむき出しになった所に良く出てくる。手で押してもまだ胞子を飛ばすまでは成熟してなかった。
 
 
ヌメリイグチ

それこそ傘の表面は粘液でヌルヌル。食可。
 
 
ハナビラニカワタケ

シロキクラゲ科。雨上がりのせいか倒木上に盛り上がる様に生えている。
乾燥すると色が暗くなり小さく固くなる。食可。
 
 
ハナビラニカワタケ

上の写真の隣にももう1かたまり。
 
 
フユノコガサ

ミズゴケの中からスタイルのいいかわいいキノコが生えている。
 
 
フユノコガサ

ちょっと失礼、裏を見せてもらった。
スポンサーサイト



コメント

No title

例の癌に効くヤツ?

No title

キノコも種類が多いですね。以前八ヶ岳を登りながらキノコを採りながら歩いたら、十種類以上にもおよびました。山小屋のオヤジに見せたら「食べられないことはないが旨くはないよ」ですって。それ以来キノコには興味をなくしましたが、こうして見るとまた面白いかも。
ぽち

No title

ハナビラニカワタケ実すみ寿司くて綺麗ですね。
ミズゴケの中のフユノコガサも可愛いです。☆☆☆
関西はアキというのに毎日暑くて例年はある秋雨も今年は無くて乾いてます。暑いです。

No title

キノコって怪しくて好きです^^

でも同定が難しい~~
でもカワラタケ。。イグチの仲間。。アミタケの仲間はかろうじて解ります。。
長野でイグチをよく取り味噌汁にしましたよ~

ポチ☆

No title

森の中であちこと顔を出すキノコは幻想的でとてもかわいいですね。猛毒があるものもあるけれどひっそり佇む姿は妖精のようです。
キノコ大好き。

No title

クラゲさん
カワラタケはサルノコシカケの仲間なので、サルノコシカケは癌に効くと言う民間薬の話がありますが、さーどうでしょうか。

No title

maroさん
そうですね、食べられるキノコを良く見分けられれば良いのでしょうが、そうだと思っても中々確信を持って食べられると言いきれないのですよね。1番私の同定に不信を持っているのが家内です。食べてくれない。まずそこから信頼をしてもらわないとね。ポチ有難うございます。

No title

ヤスコさん
雨上がりだったので余計にきれいに見えました。またキノコも沢山生えていました。今までの所やはり東海地方も暖かい秋ですね。ポチ有難うございます。

No title

たちつぼさん
良い表現を頂きました。「怪しくて好きです」。その通りですね。
完全に同定が出来ないケースが多い。非常に怪しい。食べられるキノコを一緒に煮込んだうどんが大好きです。ポチ有難うございます。

No title

「食可」って記してありましたが・・・食べれるの?!
調理方法は、熱処理したら大丈夫でしょうか??

No title

ちいさん
コメントありがとうございます。食可と書いてあるのは食べても大丈夫のキノコです。仲間が食べても何でもなかったものを書いてあります。ただ、キノコは幼菌、老菌の時などに姿、色が違っていますので、食べる時には実物をキノコに詳しい人に確認することが必要だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ