fc2ブログ

記事一覧

クロコノマチョウのサナギの成虫への変化

11月初旬、自然遺産の森のススキの株の所でクロコノマチョウのサナギとその変化を1か所で観察する事が出来ました。
ここには幾つものサナギがススキの葉についていてそれを多分こういう変化をするのだろうと思って並べて見ました。
 
 
クロコノマチョウの前蛹

まだ終齢幼虫の頭のツノが見える。この状態で数日過ごす様です。
 
 
サナギ化

体はもう完全にサナギの形をしているがまだ緑色。
 
 
サナギ化(2)

体の1部が変色を始めている。
 
 
サナギ

完全にサナギに成っている。この状態でどの位過ごすのか不明。
 
 
羽化後の抜け殻

これはもう抜け殻になっている。サナギの時には真っ黒なのだが抜けてしまうと茶色になっているのはどうしてなのか。羽化中の姿を見ていないのでどの様にして羽化するのか?
 
 
成虫

このサナギが幾つも付いているススキの近くを飛んでいた。成虫越冬。
スポンサーサイト



コメント

No title

image1に初ポッチを
誰か来たようですのでまた今夜に・・(*^_^*)♪

No title

昆虫って不思議ですね~成長過程でまったく違った姿をしている。
一ヶ所でこれだけ観察できるとは、面白そうですね。
ぽち

No title

こういうのはほんとに貴重な記録ですね。クロコノマチョウいるにはいますがこんなに蛹や幼虫が見つかった事ないです。
ほんとにありがとうございます☆☆☆

No title

凄い観察ですね~
頭が下がります

No title

クラゲさん
コメントとポチ有難うございます。

No title

maroさん
本当に昆虫は色々と変化しますね。特にチョウやガ等はサナギと成虫の時の姿やエサなどの違いにびっくりします。サナギの中でどんな変化をしているのでしょう。ポチ有難うございます。

No title

ヤスコさん
ここは少し大きな株なのですが全部で7つ~8つの終齢幼虫~サナギがありました。なにかここに産卵→成長しやすい環境でもあったのでしょうか。ポチ有難うございます。

No title

恵那爺さん
たまたまこのススキの株に沢山の幼虫やサナギがいたのです。

No title

クロコノマチョウの成蝶は東京MFにもいるのですが
未だに幼虫や蛹を見たことがありません!
~ぽち☆~

No title

楓子さん
成蝶がいるのなら幼虫もいるのではないかと思いますが。今年はもう無理かもしれませんが、春にななったらススキやジュズダマの葉裏を探してみてください。このチョウはギフチョウの様にサナギになるとどこかに完全に隠れてしまう事もないので見つけやすいです。ポチ有難うございます。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ