fc2ブログ

記事一覧

冬の自然観察ウォークー生き物の痕跡探し

2月5日、定例の第1日曜日、自然体験塾の自然観察ウォークがありました。今年の冬は寒いので前から予定していた幾つかの花も咲いていない、冬鳥も少ない。そこで、冬に見つけやすいものと言う事で
1.昨年12月に紅葉した落葉樹の葉を集めてもらって落葉樹の
 葉の標本を作ったので今月は常緑樹の葉を集めてもらい標本にす  る。そうするとこの森の樹木の概要が分かる。
2.生き物の痕跡探しをしてもらう。
をテーマに森を散策。
今日はその内の生き物の痕跡探しで見つけたものをアップしました。
結構沢山見つけたので沢山の写真になりましたが
飽きたら途中でやめてください。
 
 
生き物の痕跡
 

チャミノガの蓑虫
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ジョロウグモの卵のう
何処にあるか分かりますか。
写真中央にあります。
 
 
 
 
 

 
ジョロウグモの卵のう
ジョロウグモは色々な所に卵をうみつける事が分かりました。
 
 
 
 
 
 

 
寄生バチの繭と思われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
クヌギカメムシの卵
コナラの木のくぼみ
 
 
 
 
 
 
 

 
エゴノネコアシのアブラムシが脱出した後の殻
 
 
 
 
 
 
 

 
ヤママユガの繭
 
 
 
 
 
 
 
 

 
トックリバチの巣
 
 
 
 
 
 
 
 

 
獣の糞。イタチ?テン?それとも何だろうか。
 
 
 
 
 
 

 
アブラゼミの抜け殻
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ハモグリバエ等が葉の葉肉を食べ進んだ跡
 
 
 
 
 
 

 
イノシシのヌタ場
比較的最近に使ったようだ
 
 
 
 
 
 
 

 
イノシシが泥浴びをいた後、近くの樹木等に付いた泥
 
 
 
 
 
 
 

 
オオカマキリの卵鞘
 
 
 
 
 
 
 
 

 
キツツキの開けた穴
えさ場?子育ての巣?
 
 
 
 
 
 
 

 
ハラビロカマキリの卵鞘
 
 
 
 
 
 
 
 

 
モズのハヤニエ
モズの忘れものの様だ。ツチイナゴ。頭はなくなっている。
 
 
 
 
 
 

 
トリノフンダマシ(クモ)の卵のう
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
メジロの巣
 
 
 
 
 
 
 
 

 
10数人の参加者が緑の葉を集めたり
生き物の跡を探したり、冬の里山を楽しみました。
スポンサーサイト



コメント

No title

長いこと生きてますがメジロの巣は初見です。
トミさんはまさに歩く百科事典・尊敬します。

No title

こんにちは
いろいろの生き物の痕跡を見せて頂きましたが、この中で知っ
ているのはアブラゼミの抜け殻、ハモグリバエ等が葉の葉肉を
食べ進んだ跡は見かけまずが、その他は注意深く見ていません・・・
そんな中でメジロの巣は、先日鳥撮りに行った時にこれらしき
巣を見ましたがメジロの巣だったんでしょうか?
貴重なものを見させて頂きました。
ポチっとです

No title

たくさん見つかるんですね凄いです。我フィールドではなかなかこんなに見つけられないです。と言っても私の目がふし穴だからですね。
それにしてもコゲラの巣穴の痕がこんなにあるなんてびっくりです!☆☆☆

No title

ジョロウグモの卵のうは見つけることが出来ませんでした。
冬の生きものたちはかくれんぼが上手です♪

No title

クラゲさん
そんなにおほめ頂いたらキツツキの開けた穴にでも入りたい。
子供相手の野外活動は植物ばかりだとすぐに飽きていしまいますので色々な事を覚えないとだめなんですよ。

No title

ひまじんさん
今は里山は花が殆どないので子供相手の活動ですと色々と眼先を変えないとすぐに飽きてしまいますのでこんなこともやって見ました。
ポチ有難うございます。

No title

ヤスコさん
その気になって探すと結構色々あるなと思いました。このスギの木に空いた穴はすごいですね。この木はまだ生きているのですがどうして集中的に穴が開いたのでしょうか。ポチ有難うございます。

No title

楓子さん
写真では分かりにくいかもしれないジョロウグモの卵ですが、実際のものも近くで見ても分からない人が殆どでした。上手に隠れなければ生きていけない?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ