fc2ブログ

記事一覧

夏の自然体験活動ー岐阜真言宗のイベント

 岐阜真言宗青年会が主催する「こども寺子屋修行」が各務原市の法福寺を中心にありました。1泊2日のスケジュールの中で3日午前中に自然遺産の森で「自然体験活動」をやってほしいと言う依頼を受けました。
 
引き受けて少々びっくり。参加者は小学校高学年~中学1年生。合計
53人。インタープリターは私を入れて2人しか用意していなかったので1人が26~27人を受け持つことになった。
 
自然遺産の森は里山。里山にはこんな木が生えている。色々な花も咲いている。昆虫も沢山いる。イノシシ等もいる。そんな事を感じてもらおうと思った内容にしました。
 
インタープリターをしながらなので写真はいい写真は撮れなかった。
 
 
出発の建物

自然体験塾
 
 
直射日光の下での気温

天気予報で最高気温の発表があるがあれは百葉箱の中の気温。
昼間活動する時の直射日光の下では何度位に成っているのか。それを知ることも大切。そして森の中では気温は何度位になるのか。比較してみる。
 
午前9時30ころこの温度計は42度を指している。この日の最高気温の予報は34度。
 
 
木陰での活動

これは私の班ではないもう1つの班。なるべく木陰で話しをしたり観察したり。
 
 
森の中へ

そして森の中へ。森の中ではコナラ・アベマキ・スギ・ヒノキなどの見分け方等を実物を見ながら話す。花も虫の話も。
 
 
やる気満々

私の班の1部。皆やる気満々。さすがにこれだけの子供が虫を追いかけると
沢山の昆虫を捕まえた。
トンボ:シオカラトンボ(雄・雌)、コオニヤンマ、ウスバキトンボ、ショウジョウト     ンボ、ミヤマアカネ、モノサシトンボ、キイトトンボ・・・
チョウ:モンシロチョウ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ、
バッタ:ショウリョウバッタ、オンブバッタ、ツマグロイナゴ、クルマバッタの幼虫
甲虫:カブトムシ、カナブン
等など。子供は本当に虫好きだと実感。でも捕まえてもトンボの持ち方等を知らない子供が多い。
 
 
樹液の出ているアベマキ

子供が待望のクワガタ等がいる可能性のある樹液が出ている木がある。
カナブン、シロテンハナムグリ、ヨツボシケシキスイ、オオケシキスイ等と一緒にクワガタの姿も見えた。それにタマムシの姿も。
でも、残念ながらオオスズメバチも2匹ほどいたので遠巻きに眺めるだけ。
子供たちもこうした注意は理解してくれたと思う。
 
 
森の中の気温

こんな写真しか撮れなかった。
この時の気温は28度。先ほどの直射日光の下での気温より14度くらい低い。森の果たす役割の1つっを体感。
子供の1人いわく。「冷房の設定温度と一緒だね」。いい感想を貰いました。
 
 
最後に私から質問。用意しておいたコナラ・アベマキ・アカマツ・スギ・ヒノキ
を見せて名前を聞いた。
殆どの子供が正解をした。うれしかったし感心もしました。
 
2つの班にそれぞれ2~3人の主催者のお寺関係者が付き添ってくれたお陰で無事全員熱中症にもならず、怪我もなく2時間の自然体験活動を終了して子供達と分かれました。
 
子供達の夏休みの思いでに残ってくれるといいなと思います。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

昆虫採集の様子がとても楽しそうです。
異なる場所での気温比べも森の果たす役目がよくわかります。
真夏の自然体験活動で1人で26~27人を受け持つのは大変でしたね。お疲れ様でした。
【ナイス!】

No title

おはようございます
トミさん 多くの子供たちで大変でしたね、いろんな事をされて大変ですが若々しく居られる素ですね ナイス☆

No title

素敵な活動!
直射日光の温度と森の温度。。温度で比較すると。。非常にわかりやすい。。とってもイイアイデアですね!

トミさんのフィールドは。。自然が残っていますね(●^o^●)

こんなに虫が取れたら。。子供はわくわくどきどき。。
夏の思い出ですよ!

ぽち☆

No title

戸外での気温を体感しながら森の果たしている効果を実体験する観察、
中々分かりやすく自然体験の活動を指導されたんですね。
インタープリターをなさってらっしゃるなんて素晴らしい、ナイス!

No title

楓子さん
子供はやはり動くものが好きですね。タモを持って虫を追いかける様子は生き生きしています。今回は少々大変でしたが子供達の夏休みの思い出の1つになってくれればうれしいと思います。ナイス有難うございます。

No title

ミミさん
今回は人数が多くて大変でした。ま、それでも子供達は虫採りに一生懸命で楽しそうでした。夏休みの思い出の1つになってくれれば売れ良いと思います。ナイス有難うございます。

No title

たちつぼさん
子供達は直射日光の下で良く動き回る事がありますのでその場合どの位の温度になっているのか実感してもらったかなと思います。そして森の中がいかに涼しいか。子供達はタモを振りまわして虫採りをしている時には一生懸命でした。楽しい思い出になってくれればと思います。ポチ有難うございます。

No title

takaさん
今回は私の打ち合わせ不足もあって1班の人数が少し多すぎました。もう1人インタープリターを用意しておけばよかったと思っています。でも子供達はタモを振りまわして楽しそうでした。ナイス有難うございます。

No title

真言宗のイベントで自然観察なんてするって変わってますね。お寺さんも良い事するんだな~30人近くの子供達を案内するのは大変ですが皆さん熱心に参加されたんですね!スギヒノキ、コナラアベマキは区別が難しそうなのに皆さんしっかり理解されたんですね。素晴らしい!☆☆☆

No title

ヤスコさん
岐阜の真言宗のお寺が集まって毎年子供の夏休みのイベントとして
「寺子屋」をしているようです。今年初めて自然体験の依頼が来ました。虫採りの楽しさだけでなく里山を少しは理解してもらおうと思いました。最初に、終わったら木についてテストするよ。と言ってから始めたためでしょうか、皆、主な木は良く覚えてくれました。ナイス有難うございます。

No title

子供たちの生き生きとした表情が伝わってきますね!
夏休みの素晴らしい思い出が出来たと思いますよ。(^^)v
ナイス!

アベマキって初めて聞きますが、マキの仲間?

No title

あんずさん
やはり子供は自然の中では生き生きと動き回りますね。日頃あまり虫採りなんかはしていないようですが、一生懸命に追いかけていました。
アベマキはそちらの山には無いのでしょうか。クヌギにそっくりな木です。こちらには自然に生えているクヌギの木はありません。アベマキの木なのです。違いは、葉の裏がクヌギより白っぽい。樹皮がよりコルク層が厚いという違いがあります。ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ