fc2ブログ

記事一覧

秋の里山ー10月13日:かかみ野自然観察会(1)

10月13日毎月定例の里山・自然遺産の森で「かかみ野自然観察会」をやりました。
天気は上々。この日はブラジルの方も参加してくれました。日本には5年いるとのことで日本語は堪能。話題も広がり楽しい観察会になりました。
下見の時の写真と合わせて数回に分けてアップします。
今回は植物中心です。
 
 
秋の空

気持ちのいい日でした。
 
 
キショウブの実

初夏に水辺で咲いていたキショウブの花は今種子が成熟しています。
 
 
キショウブの種子

種子を取り出してだしてみると直径7~8mm位の大きさ。非常に軽い。
 
 
キショウブの種子散布

写真では分かりにくいがこのキショウブの下を小さな小川が流れている。
上の写真の種子を小川に投げてみると非常に軽いので水に浮かび流れていった。キショウブの種子散布を水が果たしていることが分かる。
 
 
キダチコンギク

北アメリカ原産の多年草。河原や荒地等で良く見かける。ノコンギクより花は小さい。この野草の下部は木質化するのでそれが名前になった。
 
 
キダチコンギク

白い花が多い。
 
 
クサギの実

夏にきれいな花を咲かせていたが今は赤い萼に藍色の実が良く映えている。
クマツヅラ科と思っていたが最近シソ科へ変更になったという記事もあるが本当だろうか。
 
 
クチベニタケ

森の土がむき出しになった斜面に良く生えてくるキノコ。赤い部分が口紅を塗った様に見える。この赤い部分から胞子が飛び出てくる。キショウブは水が種子散布に1役かっているがこれは雨粒が当たった衝撃で胞子が飛び出てくる。
 
 
クヌギエダイガフシ

この辺の里山にはクヌギは自生していない。でもこの木は植栽したクヌギ。
一見クヌギのドングリの殻斗の様に見えるがムシコブ。左にもまだ小さいムシコブが見える。
 
 
コウヤボウキの花

私はこの花は晩秋に咲くというイメージでしたがもうポツポツと咲きだしている。
 
 
コウヤボウキの花

キク科。一応樹木に分類されているが草の様でもある。根本から数本の枝が伸びてくる。1本の枝は2年経つと枯れてしまう。株は生きているのでまた3年目に新しい枝が根本から伸びてきて1年目の枝先だけに花が咲く。
 
 
コバノガマズミの赤い実

コバノガマズミの実が赤くなってきた。でもまだあまり熟していないので食べてみても味はもう1つ。
 
 
モズ

どうやらこのモズはこの辺を縄張りにしている(しようとしている?)。
しきりに高鳴きをしながら一定の範囲を飛び回っている。
 
 
観察会風景

この日は18名の参加者。適当に1団になったり幾つかに分かれたりしながら移動する。自分が興味をもったらじっくり観察し、あとから追いついたりする。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
観察会もブラジルの方が参加したとは、いよいよ国際的に
なって来ましたね。
キショウブの実は初めて見ました。
キダチコンギクは野生の菊は判別が難しいですね。
コウヤボウキの花は綺麗ですね、先日の公園の野草園に咲いていました。
モズが木の枝のてっぺんで高鳴きをしていたのでしょうか・・・
~ナイスです!!

No title

モズの高鳴きが聞こえる様になりましたね!
キダチコンギクって始めて聞きました。こちらにもきっとあるんでしょうね。分からないキク科には触れないようにしてますから(笑)
キショウブの種って意外に大きくて分厚いんですね。水に浮いたは後ばれるんですか。なるほど☆☆☆

No title

毎月の自然観察会、ご苦労様です。
ブラジルの方も参加とは励みになりますね。
コウヤボウキは繊細で綺麗な花ですね。
昨年見たあたりを探していますが、まだ咲いていないようです。

ナイス

No title

こんばんは~
毎月の定例の観察会、運営も大変ですね。ご苦労様です。
キダチコンギクって始めてです見るのも聞くのもです。
ナイス!^-^)

No title

こんばんは、

いい観察会でしたね。画像入りの説明で一緒に回ったような感覚で新鮮に覚えられました。でも直ぐに忘れるのが得意ですがね。
次回以降も心待ちにしています。
ナイス!

No title

ひまじんさん
コウヤボウキが里山で咲き始めました。これが咲くとやはり秋を感じます。枝先に1輪しか咲きませんが良く見るときれいな花ですね。いつもガガンボ等の虫が蜜を吸いにやって来ていますが。このモズは高鳴きをしていました。そして離れた所へ飛んで行ってそこでも高鳴き。縄張り宣言をしているに違いないと思いました。ナイス有難うございます。

No title

ヤスコさん
キク科も中々、難しいものがありますね。キショウブの種子は以外と大きいですが軽い。水に浮きます。水辺が好きなこの植物は種子が浮いて流れていきました。ナイス有難うございます。

No title

maroさん
このブラジル人は日本語のみならず結構日本の事にかなり詳しくて観察会が楽しくなりました。そうですかそちらではまだコウヤボウキの花は咲いていないのですか。でもそろそろですね。この花が咲くと秋本番を感じます。ナイス有難うございます。

No title

じいじさん
観察会の運営に少々時間がかかることもありますが自分が楽しんでいるので苦にはなりません。皆さんベテランになって来ていますのでこちらも色々と勉強になります。キダチコンギクは結構あちこちの野山に自生しています。花が小さくて背が少し高いので分かれば見つかると思います。ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
私もすぐに忘れてしまう。でも植物等の花の名前はまた同じ季節が必ずめぐってくる。そうしたらまた覚える事ができる。それを何年間か繰り返すと少しは頭に残ることもありますね。
ナイス有難うございます。

No title

トミさ~~ん

なんか、知らない植物ばっかりだなぁ・・・

自然のものは、美しいね

No title

キヨちゃん
植物の名前は知らなくても一向に構いません。へー、今里山でほ秋の花が咲いて実が赤くなっているんだな。なんてことを見てくれて「自然のものは美しいね」なんて言ってくれれば最高。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ