fc2ブログ

記事一覧

秋の里山ーかかみ野自然観察会(2)

前回に続いて「かかみ野自然観察会」その2です。今回も植物が中心の内容です。
 
 
シモバシラの花

真冬にシソ科のこの植物が枯れてから茎の根本から水分が流れ出す。それが氷り、霜柱の様になる。そこからこの名前になりました。
 
 
シモバシラの花

花は今この様に白い花を咲かせます。シソ科に特徴的な花の付き方をします。
 
 
スギの雄花

早くもスギの雄花がたわわについています。スギ花粉症の私にとっても来年の2月からの警戒警報が出ている様な光景でした。
 
 
ツユクサの花・その後

そろそろツユクサのはなも終りですね。この弱弱しそうな花が結構逞しく沢山生えてくる。青と黄色の色のコンストラクトで虫を呼ぶ。この黄色いオシベは花粉を出さないで虫を呼ぶための偽オシベ。下の方に長く出ている色のないのが本当のオシベとメシベ。虫が来なければ午後にこの本当のオシベが丸まってメシベにつき自家受粉する。
 
 
ツユクサの実

1つの苞の中に2つ3つの花がありそれが受粉して実ると果が上下2つに割れて中の種子がこぼれおちる。
 
 
ツユクサの種子

これが種子。私が思っていたより少し大きい。今がやはりツユクサにとっても
実りの秋。
 
 
ミズヒキの花

ミズヒキの花ももう最盛期を過ぎた。このミズヒキはいやに赤い色が目立ったのでカメラにおさめた。
 
 
ミズヒキの花

 
 
 
ミズヒキの花

角度を変えてアップにしてみると意外ときれい。
 
 
ヤブマメの実

ヤブマメの実がサヤエンドウの様な姿で野山で実っている。
 
 
ヤブマメの閉鎖果

ヤブマメはさらに子孫を残す方法が逞しい。もう1つの方法は、地表近くから細い枝を出して地中にもぐりその先に閉鎖果を付ける。上の写真の白い塊が地中の閉鎖果。
 
 
地中の閉鎖果

落花生もこの様にしてできるらしいですね。
 
 
ヤブマメの閉鎖果

閉鎖果の中を見て見ると白くて大きな種子(実)が出てきた。地上に出来る種子よりかなり大きい。勿論来年の春にはこれから芽が出てくる。
ヤブマメが1か所で群生する大きな理由。
 
 
観察会

観察会の途中で井戸端会議。ではなくてなにやら捕まえた。
 
 
ヤモリ

井戸を守っていたからイモリでなくてこれはヤモリ。
 
 
ヤモリ

ヤモリは爬虫類。イモリは両生類。手の上に乗せると暖かいせいか
しばらくジッとしていた。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

お早う御座います
今日のアップの山野草は殆んど解りますね。
シモバシラの花は私も先日アップしましたが、自然の山に
咲いているのと植物園で咲いているのでは花付か違いますね。
ツユクサの花は毎年写真に撮りますが、実が付いた所は見
た事はありませんでした。
ヤブマメの実は時々見掛けますが、根の方に落花生のよう
な閉鎖果が付いているんですね。
ヤモリはご勘弁です・・・
~ナイスです!!

No title

こんにちは、

植物の生態がよく判ってよかったです。ヤブマメの地中に入る閉鎖果のことは初めて知りました。

ヤモリはこのあたりでは聞きませんからいないのでしょうね。

ナイス!

No title

野草も実りの秋、逞しいですね。ツユクサが自家受粉するとは知りませんでした。
ヤモリもこうやって見ると可愛いですね。
トミさん、花粉症でしたか。来年もスギ花粉が多いですよ~~爆

ナイス

No title

こんばんは~
へ~~~藪豆って実と根っ子と両方で繁殖するんですね、すごい生命の神秘ですね。
ナイス!^-^)

No title

こんにちは。今日も快晴!息子がパソコンをウインドウ7のおニューにしてくれました。チョッと苦労しています。・・・兵庫県川西・「人文楽家」より

ヤブマメの閉鎖果、ツユクサの種子・・・珍しくて、興味深い写真を、ナイス!☆♪ ですね!!

手の上でしばらくジッとしていたヤモリ・・・とっても印象的です。貴重なる写真を、楽しませていただきました。

No title

お天気も良くて、楽しい観察会になったようですね。
ヤモリ、小さいようですが子供でしょうか?時々ガラスにくっついていて、可愛いから遊んでいます。(^^)お腹側から見ると面白いです。
ヤモリは爬虫類、イモリは両生類って知りませんでした。
学校で習ったでしょうにね。(ーー;)
大変勉強になりました。ナイス!です。(^^)v

↓の記事のコウヤボウキ、綺麗な花ですね。

No title

地上で豆が生るだけでなく地中で閉鎖果を付けて逞しく子孫を残す
ヤブマメに旭川でも手を焼いています。
花の時季に刈り取るのですがヤブマメの方が一枚上手!
人間とヤブマメの知恵比べです。

No title

ヤモリ可愛いですね。ヤブマメの閉鎖かは聞いたことありますがまだ実物を観察した事がないです。やっぱり掘ってみないと見えないですね。チャレンジしてみたいです。☆☆☆

No title

ミズヒキの花、アップ画像の鮮やかな赤がとても綺麗です!!

ヤモリ、あまり近くで見たことがないのですが、昼間でも見ることができるのですね。

No title

ひまじんさん
ヤブマメは逞しく生きる術をこんな形で持っています。この地中に出来た閉鎖果は落花生の様に食べる事ができるんです。まだ食べた事はありませんが。ナイス有難うございます。
このシモバシラも多分植栽されたものだと思います。3年ほど前まではここには生えていなかった様に思います。

No title

田舎のオヤジさん
ヤブマメ等の野生の野草は色々と逞しく子孫を残す手段を持っていますね。まだ私は食べた事がないですがこのヤブマメの地中の閉鎖果は食べる事ができるそうです。落花生と一緒ですね。そちらにはヤモリはいないのですか。これは暖かい地方が好きなのかな。
ナイス有難うございます。

No title

maroさん
野草は逞しくなければ生きていけない。なんて言葉が聞こえてきそうです。色々な野草は子孫を残す為に受粉~種子散布と色々とくふうしていますね。ヤモリは我が家の庭にも1匹棲みついています。時折姿を見ます。家を守ると言う事なので1匹くらいいてもいいかなと思います。ナイス有難うございます。

No title

じいじさん
そうなんです。野草は受粉~種子散布に至るまで色々と工夫して生きていますね。ヤブマメの閉鎖果は食べる事ができると言う事で落花生と一緒ですね。ナイス有難うございます。

No title

御茶ノ水先生
良い息子さんですね。私も日頃PCを使っていますが必要以上のことは手が出ない。私の息子や婿さんは近くにいないので時折PCの事で非常に困ることがあります。
こうして見るとヤモリもかわいいですね。小さな虫を食べて家を守ってくれると言う事なので我が家の庭でも1匹棲みついたままです。
ナイス有難うございます。

No title

あんずさん
ヤモリは小さな虫を食べて家を守ってくれると言う事なので我が家の庭にも1匹棲みついています。お腹側が面白いですか。今度見て見ます。コウヤボウキの花が咲くと秋本番~晩秋というイメージを持っています。あー、今年もコウヤボウキの花が咲く季節になったか。日本の自然はそれぞれの人が季節を感じるものがあっていいですね。
ナイス有難うございます。

No title

楓子さん
野山で見るのは野草。我が家の庭に生えてくるのは雑草。これは家内の言葉です。
確かにヤブマメが庭に生え出したら厄介者でしょうね。このヤブマメの地中の閉鎖果は食べる事ができるそうですから頑張って根を掘り出して落花生の様に食べたら一石二鳥。これ無責任な提案です。

No title

ヤスコさん
ヤモリは人間には特別害もないのでこうして手に乗せて見るとかわいいものですね。我が家の庭にも1匹棲みついています。
1どヤブマメの根を掘り出してみてください。この閉鎖果は食べる事ができるそうです。ナイス有難うございます。

No title

gotさん
ヤモリは特別夜行性でもないと思いますので昼間でも現れます。小さな虫を食べて家を守ってくれると言う事で我が家の庭にも1匹棲みついています。

No title

はじめまして!!

カテゴリから来ました。
私も今日シモバシラアップしました。
白い花を見ること出来なくて
ここでみさせていただき有難うございました。

ナイス!!

No title

no koさん
訪問汚ただきまして有難うございます。このシモバシラは10月中旬に撮影したものですがやや花の盛りは過ぎていました。真冬に霜柱ができる時にまた撮影しようかと思っています。ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ