fc2ブログ

記事一覧

秋の里山ーかかみ野自然観察会(3)

前2回に続いて10月中旬にあ行った定例の「かかみ野自然観察会」
その3です。
今回は昆虫を中心にした記事です。
 
 
アオクサカメムシの幼虫

カメムシは不完全変態で蛹の時期がない。幼虫は成虫とは随分と色や模様が違っているのが多い。これはアオクサカメムシの5齢幼虫(多分終齢)。きれいな模様ですね。
 
 
アオマツムシの雄

少しだけ葉のかげから身を乗り出して。
 
 
アオマツムシの雄

逃げない様にそーと表にひっぱり出した。
これは雄。翅の中央に少し模様が見える。これは下の翅とこすりあわせて
音を(声)を出すための模様。以前雌をアップ下が雌にはこの様な模様がない。
 
 
アサギマダラ

この10月の観察会でアサギマダラを見てきてが昨年は見る事ができなかった。ヒヨドリバナは沢山あるがフジバカマが本当に少なくなったので
今年も見るのはあきらめていたが最後にヒヨドリバナで吸蜜している所を
捕獲。皆でじっくり観察。後翅の下の方に黒模様。これは雄の印。
 
 
アサギマダラ

いつ見てもきれいな蝶だ。マーキングはしなかったけれども
元気で南の国まで飛んで行け~。
 
 
オオアオイトトンボ

イトトンボもこの季節は数が少なくなった。
 
 
オオカマキリの三角関係

一匹の雌に二匹の雄が。さてこの三角関係の結末はどうなる?
 
 
オオハナアブ

今、セイタカアワダチソウが花盛り。色々な虫がやってくる。
このオオハナアブも秋に出現するのかあちらこちらの花にやって来ている。
 
 
セスジツユムシ

年をとると高音部が聞こえなくなる。ツユムシの仲間の声(音)はヘルツが高いので聞きとるのが難しくなってきた。仕方ないな。
 
 
チャバネセセリ

今年はこの森でチャバネセセリが多い。食草はイネ科なので沢山いることは不思議ではないが。同じ森でもこういう変化がある。それが同じフィールドで観察会をしている面白さではある。
 
 
ジョロウグモー音叉

参加者の一人が音叉を持ってきて震動させてジョロウグモの反応をみた。
100%ではないが。かなりのジョロウグモが震動した音叉をクモの巣に着けると襲いかかってきた。餌がかかった。しばらくして餌でないことが分かると元の位置に戻る。多分がっかりして戻った事と思う。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は
今日は昆虫ですか虫は全く解りません・・・
カメムシは時々見掛けるように思います。種類は分かりませんが・・・
アオマツムシは歌にある「あれマツムシが」マツムシの仲間なんでしょうか。
アサギマダラは写真には撮った事はありませんがブログ等でよく見かけます。
オオアオイトトンボは何度か写真に撮りました。
その他色々の虫に会いましたね。
~ナイスです!!

No title

アオクサカメムシ、ブローチにしたら良さそうですが、、匂いが気になりますね。(笑)このカメムシ初めて見ました。

アサギマダラ、三瓶山で見かけましたが、綺麗ですよね~飛んでいる姿がすごく優雅で好きです。
長旅?をするらしいですね。弱弱しそうに見える蝶も見かけに寄らず?強いんだなぁ~と思いました。(^^)

ナイス!

No title

オオカマキリの三角関係、この後どうなったんでしょうね。
音叉に反応するジョロウグモも面白いです。ナイス!

No title

こんばんは、

アオクサカメムシの幼虫ですか、同じようなのを見て撮ったような気がしますが名前がわからなかった。もう一度見てみます。

今日は昆虫の勉強をさせていただきました。観察会に同行したいくらいです。
ナイス☆

No title

へ~音叉をジョロウグモの巣にあてる面白いですね。
オオカマキリの三角関係これは珍しいのじゃないですか。雄は決死の覚悟で雌に近づくとききましたが、この後どうなったのか非常に気になるところです☆☆☆

No title

詳しい観察のご報告、いつもありがとうございます。
おかげでいろんなことを勉強できて感謝しています。
昆虫の世界も奥が深いですね。ただ単に興味本位で撮っていますが、驚くことばかりです。

ナイス

No title

ひまじんさん
アオマツムシは広い意味ではマツムシの仲間です。中国からの外来の昆虫で今日本の秋の鳴く虫の世界で一番沢山いてうるさく鳴いています。秋はトンボを初め蝶等も色々と活動していて面白い季節です。ナイス有難うございます。

No title

あんずさん
なるほど女性の考える事は少し違いますね。ブローチなんて考えた事もありません。やはりこれは見るだけにしておいた方が良さそうですね。この小さな蝶が南の国まで飛んでいくのにはびっくりですね。
所々でこうして吸蜜して体力をつけて飛んでいく。飛ぶルートもある程度決まっていて東海地方の場合、伊勢湾の神島で皆1休みして行くそうです。ナイス有難うございます。

No title

散歩道さん
音叉に反応するジョロウグモは子供相手の観察会等でこれをやると子供は大喜びします。何回もやっていて前に進まないこともありますが。ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
カメムシの幼虫は結構派手な姿が多いのでこれが成虫になった姿とは随分と違う事に驚く場合が多いです。これも幼虫図鑑で確認しました。ナイス有難うございます。

No title

ヤスコさん
音叉でジョロウグモの反応を見るのは子供相手の観察会の時には非常に喜びます。中々前に進まないこともあります。
このオオカマキリはこの3角関係のまましばらくは動きがありませんでした。気にはなったのですがその場を離れて結末は見ていませんでした。ナイス有難うございます。

No title

maroさん
ブログを楽しんで頂いてうれしく思います。昆虫の世界も結構面白いです。中々分からない事ばかりで勝手に推測したりして楽しんでいます。ナイス有難うございます。

No title

こんにちは。昨日からの雨が降り続いていました。16時頃陽光が差してきました。・・・兵庫県川西・「人文楽家」より

オオカマキリの三角関係・・・御茶ノ水先生も少し前に投稿しました・・・珍しくて、興味深い写真で再確認ができ、を、ナイス!☆♪ ですね!!

ジョロウグモに音叉の実験・・・知らないことを見せていただけるので、刺激になります。

No title

御茶ノ水先生
この結末は想像できますね。御茶ノ水先生のブログでも確認しました。ジョロウグモの音叉での実験は子供が大喜びします。大人もオー、クモが飛びかかった等と声を上げます。1度実験してみてください。ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ