fc2ブログ

記事一覧

秋の里山ーかかみ野自然観察会(4)ーコンドルは飛んでいく

10月中旬、自然遺産の森での「かかみ野自然観察会」その4です。今回も虫達が中心です。
 
 
コウヤボウキとニトベハラボソツリアブ(?)

森の中でコウヤボウキの花が咲きだした。この花に良く来るのはクチナガガガンボ。今回もそのガガンボかと思っら少し違う。足を長くのばしてニトベハラボソツリアブだろうなと思いますが。
 
 
ヒメアカネ

アカトンボの仲間ではこの森では比較的数が少ないトンボ。
 
 
ヒメアカネ

顔はマイコアカネ程ではないが青白くなる。比較的木々が多くて少し暗い所を好む様だ。
 
 
ハラビロカマキリ

前回も載せたが今、セイタカアワダチソウが花盛り。で、良く見るとハラビロカマキリが少し変なポーズをしている。
さてはこの花に来る虫を待っているのだな。
 
 
ハラビロカマキリ

丁度その時、小さな虫がやってきた。あっと言う間もなくカマキリが捕まえて食べ始めた。
 
 
ハラビロカマキリ

作戦通りのこのハラビロカマキリに感心。
 
 
ホウジャク

ホウジャクがスズカアザミの花にやってきた。
さてカメラを連写に切り替える。
 
 
ホウジャク

蜜を吸い始める。ホシホウジャクかホシヒメホウジャクか。中々飛んでいる姿では分かりにくい。
 
 
ホシホウジャク

家で写真を見ると後翅の模様が良くわかる。ホシホウジャク。昼間飛ぶスズメガの仲間。
 
 
ムモンホソアシナガバチの巣

 
 
 
ムモンホソアシナガバチの巣

9月中旬にはこの巣に沢山のハチがいた。あれから1カ月。ハチの姿は何処にもない。参考までに9月に記事にしたURLを見てください。
 
 
ケナーの音色

今回の「かかみ野自然観察会」その1で観察会にブラジル人が参加してくれたと書きました。
彼が観察会が終わってリュックからケナーをとりだした。
 
 
ケナーの音色

隣の国(ペルー)の音楽だが日本人が良く知っている。と言う事で
「コンドルは飛んでいく」を演奏してくれた。森の中で聞くケナーの音色はまた素晴らしいものがありました。
彼はアイルランドにもいた事があるとのことでイギリスの小さな管楽器も吹いてくれました。
 
4回の観察会の記事にお付き合い頂きまして有難うございました。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ムモンホソアシナガバチは見事なすになったんですね。
こちら始めのスズ栗を見たのですが途中で死んでしまって終わってしまいました。
ホウシホウジャクのホバは素敵に撮れましたね。
セイタカに潜むカマキリの狩りも見事です☆☆☆

No title

ニトベハラボソツリアブですか、ずいぶん長い名前ですね。足も随分長いですね。見たことがないかも。

ヤマハッカの花を見ていたら、ホシホウジャクが飛んできて吸蜜を始めました。これも口が長くてホバリングしながら吸蜜するんですね。
撮ってきましたから、近いうちにアップしてみます。

ナイス

No title

今晩は
コウヤボウキに飛んで来ているニトベハラボソツリアブは前足でしょうか?随分長いんですね。
ホシホウジャクはホバリングをしながら吸蜜をするんですね。
今日も珍しいものを見せて頂きました。
~ナイスです!!

No title

こんばんは、

飛んでいる昆虫もうまく撮っていますね。名前は全く分からないですのでここから覚えないといけません。
楽しみにしていますので、またお願いします。

ナイス☆

No title

ヤスコさん
ムモンホソアシナガバチは1カ月前まではあんなに一生懸命に巣作りに励んでいたのにもうもぬけの殻。なんか少し拍子抜けの感じです。季節が過ぎて子育てが終わればもう家は用がない。女王バチ以外は皆死んだのでしょうね。ナイス有難うございます。
ヤスコさんのオオカマキリの記事にTBさせていただきました。

No title

maroさん
ニトベハラボソツリアブは本当に長い名前ですね。コウヤボウキの花ではあまり見かけないので調べました。多分間違いはないとは思いますが。
ホシホウジャクがホバリングしながら吸蜜する姿はハチドリの吸蜜に良く似ていますね。maroさんのホウジャクの記事期待しています。ナイス有難うございます。

No title

ひまじんさん
この長い名前のニトベ~の長く垂れ下がっているのは前足です。
ホシホウジャクはホバリングしながら長い口を伸ばして花の中に差し入れて吸蜜します。多くの花にとってはこれでは受粉にあまり役に立たないので蜜泥棒にあった様なものと思います。ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
1番上の写真はたまたま撮れてしまった。ホシホウジャクは蛾なので比較的動きが遅いので私の様な腕でもチャンスがあれば撮れます。
この季節に現れる蛾なのでこの辺では花の周りで少し待っていると良く見かけます。ナイス有難うございます。

No title

TBありがとうございます。私もTBいたしますね。

No title

ニトベハラボソツリアブが後ろ下に伸ばしている長いのが足?
体長位ありますね。飛ぶのに邪魔にならないですかね。 ナイス!

No title

mu~さん
どうやらこの長いのは前足の様です。どうしてこんな形で飛ぶのでしょうかね。飛びながらバランスでもとる役割があるのでしょうか。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ