fc2ブログ

記事一覧

都心の自然体験ー10月16日:岐阜市

 10月16日、岐阜市中心部で自然体験の講座をやりました。
 十六BKがシニア向けのセミナーを岐阜大学と共に開講しています。
その中の「くるる自然塾」。参加者の方はそれなりに年配の人が多いので郊外の自然迄は中々行けない。そこで都心で「足元の自然発見」というサブタイトルの講座となった。
参加者は18名。天気は上々の秋日和になりました。
 
 
清水緑地公園

都心を流れる小さな川。この両岸が整備されて小さな公園になっている。
今回のフィールドはここ。この写真を撮っている私の後ろに道路がありその反対側はもうJR岐阜駅。駅から歩いて1分。
写真の右側から歩いて行って2本目の橋を渡って帰ってくる。往復300m位の距離を約2時間。
 
 
アキノエノコロ

こんな都心の整備された場所でも自然の営みはある。
と言う事で、人が植えたものではない野草がどんな種類がありどんな種子散布でここで生きていくようになったのか。
 
 
アキノノゲシ

風が種子を運び、鳥が種子を運び、人間などの生き物が運びそしてこんな所に植えたのではなくてもきれいな花が咲く。
 
 
アメリカセンダングサ

自然に生えてきた野草が今日のフィールドで約45種類。
 
 
イヌホウズキ

こういう環境なので外来種が多いがこれは在来のイヌホウズキ。
 
 
 
イヌホウズキの実

下見の時に少し写真を撮ったがやはり本番の時とは少し違う。
話しをしながら写真を撮るのは少し難しい。
話題の対象で写真に撮ったのは少ししかない。
 
 
サルスベリの花

花の構造。目だつようにピンクの花弁と黄色のオシベがあるが黄色いオシベからは役にたつ花粉は出ない。昆虫と花との関係。
 
 
ジョロウグモの雄と雌

このクモも風に乗ってやってきた。右が雄で左の雌よりズーと小さい。
雄は交尾後間もなく死ぬが雌は11月~12月に産卵してから死ぬ。
こんなフィールドでもエンマコオロギ、ハラオカメコオロギ、アオマツムシなどの鳴き声も聞こえた。
 
 
シロノセンダングサ

キク科。白い小さな花弁がある。コセンダングサの変種でこれも外来種。
 
 
ヤブガラシの花

ブドウの仲間なのだが繁殖力が強い。藪を枯らしてしまうほど。これは花だが花弁は午後には落ちてしまいこのきれいなところは花盤。この花盤からは蜜が出ていて虫を呼ぶ。
 
 
 
ムクノキの樹皮

きれいな樹皮。この樹皮はまだ中年。ムクノキの葉は非常にザラザラしていて、昔、木地師が漆塗りの器の木地をこれで研いた。
 
このフィールドには樹木は約25種類あり、殆どは植栽されたもの。れぞれの特徴や日本人との関わり等の話もしました。
 
 
セミナー風景

途中で思いついて1枚だけ写真を撮りました。
 
 
 こんな街中でも良く見ると色々な自然が息づいている。自然を見るのに必ず遠くの自然豊かな所に行かなければならない事はない。身近な所で今日のサブテーマの「足元の自然発見」は出来る。と言う事を感じて貰えればうれしいです。
スポンサーサイト



コメント

No title

nice

No title

今晩は
今回は年配者に合わせて市内を歩いて、自然の植物を観て歩く観賞会ですか・・・
身近でも興味を持って見て歩くと色々の野草に出合いますね。
アキノエノコロ、アキノノゲシ、アメリカセンダングサ、イヌホウズキ、サルスベリの花、シロノセンダングサ、ヤブガラシは私も普段の散歩で見掛けています。
~ナイスです!!

No title

こんばんは、

いい取り組みでしたね。
身近での観察が一番ですね。私もそうですが、見慣れた草でも名前はわからないだろうし、皆さんいい観察会になったでしょう。
ナイス☆

No title

300mを二時間とはすごいですねそれにしても45種の野草があるとはびっくり、随分たくさんありますね。我フィールドのはそんなに無いような気がします。説明しながら写真を撮るのは難しいですね。私も自分が説明の時は殆ど撮れませんん。☆☆☆

No title

野草は逞しいですね、我が街の中心部でも草地のある所、同じような野草が見られます。
どれも雑草という呼び名で見向きもされませんが(笑

ナイス

No title

往復300m位を約2時間、このくらいゆっくりだとメモもとれそうですね。
ヤブガラシの花は色とりどりで綺麗だと思いますが名前がすごいですね。一度聞いたら忘れません。

先日樹齢約1000年と言われるムクの木を見て来ましたが、こんなに綺麗な樹皮ではなかったような?大きさに見とれてしまって、樹皮まで気を付けて見ていなかったのが本音ですけど。(笑)

身近な所で自然発見は出来ると言う事がよく解りました。(^^♪

ナイスです。(^^)v

No title

駅の近くに公園があるとは聞きますが、行ったことはないです。
小川が流れて、良いところですね。
今度行った時に寄ってみましょう。

蜘蛛はいますが、小さい方がオスですか。
大きい蜘蛛と虫がいっぱいかかっています。メスもいるかな?
観察してみます。ありがとうございます。 ナイス!

No title

ひまじんさん
今回はこんな自然がないと思っている場所にも色々な自然が息づいていると言う事を見てもらいました。私も最初この場所でやりたいと言われた時にえ~。こんな所で。と言う感じでした。やって見ると意外と色々な事を発見出来ました。ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
最初は私もこんな場所で?と思いました。でもやって見るとこれでも時間が足りないくらいでした。中には毎日の様にここを散歩しているが名前の分からない野草や樹木があったが大分分かりました。と言う婦人の方、もいました。ナイス有難うございます。

No title

ヤスコさん
私も最初はこんな場所で?と言う感じでしたがやって見ると色々と沢山のものがありました。時間も少し足りないくらいでした。皆さん街中で住んでいる人が多くてこんな目で周りの様子を見た事が無いようです。ナイス有難うございます。

No title

maroさん
ケヤキやクスノキ等の樹木の実生で生えてきたのも結構ありました。
どうしてこんな街中に入り込んできたのかなんていう話しをしながらでした。参加者の方は殆ど街中に住んでいる人の様で、こんな見方で周りを見た事がない人が多かったと思います。ナイス有難うございます。

No title

あんずさん
都心なので高低差はほとんどなく合計歩いて頂いた距離は400mくらい。皆さん年配者が多いのでこんなフィールドで良かったと思います。皆さん街中に住んでいる人が多いのでこんな見方で周りを見た人は少なかったと思います。
ムクノキの所に書いておきましたがこの写真の木は中年でしょうか。おっしゃる通り古木になると樹皮は割れめも入り色は黒に近くなってきます。この木んお前では中年と古木の樹皮の違いを写真で皆さんに見せました。ナイス有難うございます。

No title

mu~さん
今度岐阜駅で降りる機会がありましたら1度見てください。清水公園緑地です。
クモでも雄、雌がこの時期に一緒の巣に棲みついているのはジョロウグモくらいかな?秋が深まると雌は雄より5倍位の大きな体になります。ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ