fc2ブログ

記事一覧

男の茶の湯ー10月20日:クラブサークル発表会

 10月20日、各務原市西ライフデザインセンターでクラブサークル発表会がありました。その1つ「男の茶の湯」サークルの茶席に行ってきました。数年前までは私もすこしだけやっていたのですが今は私は休眠状態。
 先生以外は男だけのサークル。表千家。家内が水屋の手伝いに刈り出されていたので私も顔を出して一服頂いてきた。
 
 
茶席

 
 
床の間

 
 
正客へのお点前

これは席主が正客にお茶を出している所。正客も頭を下げているので
写っていない。タイミングが悪かった。
 
 
茶室

客の前にでる男はほぼ全員和服姿。
 
 
お菓子

 
 
 
私のお菓子

上用饅頭。中の餡は白あん。美味しかったですよ。
 
 
お茶

ゆっくりと美味しく頂きました。温度も丁度良く、結構なお点前でした。
 
 
控室

いつもは控室に色々な工夫をする。今回は正客の主茶碗にメンバーの中で腕の良い人が「山茶碗」を焼いてそれを用いた。そこで各務原市から出土した鎌倉末期~室町時代の山茶碗を展示。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは、

お茶も嗜まれておられましたか、私は全くの無作法です。
こういう席は苦手ですね。そんな訳で、ここで拝見したのが初めてです。
ナイス☆

No title

男性の方が「おもてなし」をされるのですね。
普段和服姿はそんなに見る機会は無いと思いますので、新鮮な感じがして良いものでしょうね。
お客様は普段着って所も気軽に行ける感じでよいですね。
控室の工夫も素晴らしいアイデアだと思いました。(^^)v

ナイス!

私も若い頃に習っていましたが、普段点てないものですから、作法はすっかり忘れてしまいました。

No title

今晩は
トミさんはお茶も嗜まれておられましたか、私なぞは全く
無作法です。
正座も出来ず全く苦手です。
~ナイスです!!

No title

男の茶の湯ですか。すごく本格的なんですね。私はお茶はやった事ないのでなんとも尊敬しちゃいます。

No title

まさしく千利休の世界のような!
わたしの妹も裏千家でお茶を習っていたようですが
兄のわたくしは全くのお茶とは無縁の無作法者です

身の引き締まる時間を過ごし、心を落ち着かせるのも
人には大切なのだと感じました。ナイスです

No title

田舎のオヤジさん
少し前はお点前もやったりしていましたが今は時たまこういうお茶会に行ってお菓子を食べてお茶を飲むだけです。でもたまには少しピリッとした雰囲気とゆったりした時間が良いですね。お茶の作法は知っていればそれでいいし、知らなければ胡坐をかいて片手で飲んでも一向に構いません。ナイス有難うございます。

No title

男だけで主催するお茶会はこの時代少ないでしょうね。珍しくこのサークルは女の先生以外は皆男。それだけに色々と工夫しています。主茶碗も今回は会員の作、結界、茶杓等も会員の作なのです。しばらく遠ざかっていると忘れてきますね。私も今はお客で飲むだけですが大分忘れてきたです。ナイス有難うございます。

No title

ヤスコさん
このサークルは先生以外は皆男のサークルです。私もやっていた時の仲間が今でもやっているのでこういう時にはお客で行って一服頂いています。たまには少しの緊張とゆったりした時間も良いですね。

No title

きらりさん
今はお茶から離れていますので時折こうした機会に一服頂きに行きます。少しピリツとした雰囲気と寄ったり時間が流れるその空気がたまにはいいですね。ナイス有難うございます。

No title

茶道はまったく経験がないのですが、お抹茶をいただくことと、和菓子は大好きです。。
お茶席のキリッとした雰囲気が良いですね。

No title

gotさん
茶道の作法は知らなくてもお茶席に出ることは全く関係ないと思います。意外と茶席を主催しているほうは知らない人は作法関係なく楽しくお茶を飲んで頂ければそれでうれしいものだと思います。
キリリとしていながら時間がゆっくりと流れるようなあの雰囲気は良いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ