fc2ブログ

記事一覧

不動の森ミニ観察会ー10月27日

10月27日、岐阜県関市で定例のミニ(少人数)観察会をやりました。
ここは里山クラブの中で色々な活動分野があります。
毎月第4土曜日はその内の観察会です。
今回は里山~棚田の観察でした。今日はその内の里山の植物を中心にした内容です。
 
 
ノコンギク

今、この里山にはノコンギクがあちこち沢山咲いています。
オオハナアブが訪問中。
 
 
ノコンギク

この辺の野山にはヨメナは殆どありません。ノコンギクが多い。
 
 
ミヤマシキミ

灌木の中でいつの間にかミヤマシキミの実が真っ赤になっている。
 
 
ミヤマシキミ

シキミとあるがこれはミカン科の常緑低木。やや彩りの少なくなってきている雑木林の中で良く目立つ。
 
 
ミヤマシキミ

きれいで美味しそうだが毒がある。
 
 
ミヤマシキミの雄花

ミヤマシキミは雌雄異株。雄の木には来年の花の蕾が着いている。
 
 
チャノキ

この森の一角に低木のチャノキが沢山生えていて今白い花を咲かせている。
 
 
チャノキの花

ご存じお茶の葉をとる。ツバキ科。この森で時折イベントをする。その時にこの葉を摘んで炒って速成のお茶を作る。今はきれいな花が咲いているがそろそろ花も終りの季節。
 
 
スエヒロタケ

ヒラタケ科スエヒロタケ属。白色腐朽菌。
 
 
スエヒロタケ

裏のヒダが面白い。
 
 
ミヤマママコナ

ハマウツボ科ママコナ属(最近ゴマノハグサ科から移ったようだ)。半寄生の1年草。一見小さな木の様だが草本に入っている。
 
 
ミヤマママコナ

この小さな黄色い班紋を飯粒に見立てたところからの名前。
決して深山に生えている訳ではなくて里山に自生している。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは~
不動の森もお花が多くありますね。
実は29日に朝9時から自然遺産の森に駐車して、明王山~サルバミ城址~大岩城址とお山を歩きに行ってきたんですよ。
ナイス!^-^)

No title

こんにちは。朝から晴れていたので、正午から近場の山にハイキング。しかし、途中から降雨の為、写真は少々。・・・兵庫県川西・「人文楽家」より

きれいで美味しそう。真っ赤な実のミヤマシキミは初見かも・・・珍しくて、興味深い写真を、ナイス!☆♪ ですね!!

可愛いミヤマママコナの花・・・アップで、綺麗に撮っておられますネ!!

No title

今晩は
定例の不動の森ミニ観察会をなさったのですね。
ノコンギクは此方の方でも時々見掛けられます。
ミヤマシキミの花は見た事はありますが赤い実は初めて見ました。
茶の花は時々見掛けますが、子供の頃の田舎では家の周りに植えていました。
ミヤマママコナは初めて見ましたが、とっても綺麗な色合いですね。
~ナイスです!!

No title

ママコナは良く見ますがっミヤマママコナはなかなか出あえないです。ハマウツボ科になったんですかどうも新しい分類はなじみませんね。
ミヤマシキミの実が綺麗ですね。
こちらのコンギクとヨメナはおなじ様に見る事ができます。☆☆☆

No title

こんばんは、

ミヤマシキミは見たことがないような気がしますね。赤い実はヤブコウジ、センリョウ、マンリョウくらいです。

ナイス☆

No title

秋深まり。。お花も果実も実り!
いいですね~~
ノコンギクとヨメナの違いがイマイチ。。冠毛の長さって花が咲いてる時でもわかるの?

シキミは毒なのでシカが食べないと昔丹沢にたくさんありました。。
実だけは綺麗で美しいけれど。。
美しい実には棘がある!?
ぽち☆

No title

月に一度も観察会があるんですか。大変でしょうが、いいなあと思います。
こちらもヨメナは少なくノコンギクばかりです。そろそろ盛りを過ぎたようで、代わりにリュウノウギクが多くなりました。
ミヤマシキミは丹沢の一部で見られますが、里山にはほとんどありません。
なにより、ミヤマママコナが咲くのは羨ましいです。普通のママコナさえ近くの山で見たことはなく、遠征の山で見るだけです。

ナイス

No title

じいじさん
行かれたコースは結構きついコースですね。近くながら今まで2~3度行きましたがその都度きついなと思ったいました。もっともじいじさんはしょっちゅう山登りをしているので平気なのでしょうが。
この辺の里山は良く見るとそれなりに色々な植物や昆虫に出会う事ができますね。ナイス有難うございます。

No title

御茶ノ水先生
途中から雨が降りだした山の散策は残念でしたね。ミヤマシキミは雌雄異株でこの森には沢山の雌株もあるのでこの季節赤い実を沢山つけています。ナイス有難うございます。

No title

ひまじんさん
そうですねチャノキは良く生垣に使っているお宅がありますね。
お茶の葉を採ったり一石二鳥ですね。この里山には自生ているチャノキが沢山生えていて今花がきれいに咲きそろっています。ミヤマママコナの花も秋中盤から晩秋にかけて乾燥気味の所に生えています。
ナイス有難うございます。

No title

ヤスコさん
こちらでは逆にママコナは殆どありません。2年ほど前まで1か所にママコナがあったのですが昨年からはその場所に見かけなくなってがっかりしています。ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
ミヤマと言うのでこちらよりそちらの方にある方が名前に合っていると思うのですが。こちらの里山には所々に生えています。今の季節雌の木(低木)に赤い実がなるので森を彩ってくれます。
実の大きさはヤブコウジよりかなり大きくてパチンコ玉くらいの大きさです。ナイス有難うございます。

No title

たちつぼさん
キク科の花の冠毛は花を外から眺めていても中々分かりません。頭状花を1つ花から取り出してみると頭状花の根元のほうから細くて長い毛が沢山生えています。それがノコンギク。そこに殆ど毛が見当たらない(微細な毛があるようですが)のがヨメナ。
美しいものには棘がある。気をつけなければいけませんですね。
ナイス有難うございます。

No title

maroさん
定例で主催者側のまわるのが月3回、補助者になるのが月1回あります。主催者側の場合は下見をしなければならない。と言う事で結構大変ですがやはり自然の中をうろつくのが好きなのでしょうね。いつまでこんなペースで続けられるのかな~なんて思う事もあります。
リュウノウギクは近くの里山にはありません。ミヤマシキミやミヤマママコナはは近くでちこちにあります。と言う事で、やはりmaroさんの方の里山と植生が随分と違うのですね
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ