fc2ブログ

記事一覧

名古屋都心のオアシス・丸山応挙展

 3月中旬、好天の日、名古屋の芸術文化センターで開催されている
丸山応挙展に行ってきました。
名古屋市民の都心部のオアシスとなっているセントラルパークに隣接する美術館での開催でした。
 
 
セントラルパーク

ニューヨクのセントラルパークにちなんで名前を付けられた。
横幅100の道路の中は公園。この地下は商店街。その下は地下鉄。
この100m大通りを久屋大通と呼び、パリのシャンゼリセ大通りと
姉妹道路となっている。
 
 
隣接するメインの施設

上の写真の右側に隣接している。左の白い建物はNHK名古屋放送センター、
右の大きな建物が愛知芸術文化センター、手前の丸い屋根はオアシス21の屋根。
この3つの建物、施設を見ると会社員時代の嬉しかったこと、悔しかったこと、悲しかったことが交錯する。
 
 
オアシス21

オアシス21の屋根の上には水が張っるが人が登れて歩ける。
 
 
オアシス21の地下

地下はイベント広場。地下商店街、芸文センターと交差する広場。
 
 
ファッションショー

この日はファッションショーをやっていた。
 
 
芸文センター

この施設の中には1.愛知県美術館 、2.愛知県図書館、 3.芸術劇場、を中心にした色々な施設が入っている。
目的の丸山応挙展は愛知県美術館で開催中。
 
 
オペラもやれるでよ。

芸術劇場には大ホールがあり日本有数のオペラ劇場ともなっている。
 
 
芸文センター内部

美術館はエレベーターで10階へ。
展覧会は撮影禁止なので名古屋の都心部の観光案内のように成りました。
 
 
丸山応挙展のパンフ

丸山応挙は江戸時代中期の京都画壇で人気を博した画家。写実的な絵なので誰でも分かりやすい絵です。
パンフの絵は兵庫県・大乗寺の重要文化財に指定されている障壁画を持ってきて展示してある。
 
 
 
パンフ

一番上の左右2つの絵は国宝の雪松図屏風。
 
その他沢山の絵が展示してありました。私が興味を持ったのは
昆虫の絵も描いていた事です。画面の中に描きこんであるのもありましたが
昆虫を写生していた絵もありました。オオトモエガ、スジグロシロチョウ・・・
 
 
ハクモクレン

展覧会をでて街に出るとハクモクレンが花盛り。
 
 
ハクモクレン

少々疲れたけれどもとても楽しい1日でした。
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は
丸山応挙展は名古屋の中心街で開催されているんですね。
中心街だけあって大勢の人がイベントを見学されているようですね。
また、丸山応挙展も沢山の人達が見学されていたのでしょう・・・
~ナイスです!!

No title

すごく立派んま建物なんですね。やっぱ名古屋は景気が良さそう。

No title

こんばんは、

大きな建物で圧倒されます。

田舎者にはこれだけで都会酔いしてしまいますよ。

皆さん目の保養をしているのですね。 たまにはこういうものも見ないといけないのかなぁ~。

ナイス☆

No title

さすがに大都市名古屋、立派な施設ですね。
丸山応挙も興味がありますが、ファッションショーも見てみたい(笑

ナイス

No title

観光案内有難うございます。
一度も訪れた事のない場所、楽しませて頂きました。

お天気も良くてほんとに良かったですね。

ハクモクレン、青空に映えてすごく綺麗です。

ナイス!

No title

やっぱり大都会は違いますね~
憧れます。

No title

ひまじんさん
名古屋は名古屋駅前地区とここ栄地区の2つが中心です。栄地区のここはイベントや商店や、飲食店等が軒を連ねていて大勢の人が集まってきます。丸山応挙展は結構長くやっているのでビックリするほどの人出ではありませんでした。ゆっくりと鑑賞することができました。
ナイス有難うございます。

No title

ヤスコさん
名古屋は大きくなってもいつまでも「偉大な田舎」ではないでしょうか。東京と大阪に挟まれて頑張って入るのですが。

No title

田舎のオヤジさん
いやいや、名古屋はいつまでも「偉大な田舎」と思います。私の様な田舎者にも住みやすい所です。確かにたまにはこういうビルの群れも良いですね。
ナイス有難うございます。

No title

maroさん
私もファッションショーをやっているのを知っていてら多分行って見たと思いますが。丸山応挙展は展示にも工夫があって見ごたえがありました。
ナイス有難うございます。

No title

あんずさん
中々そちらの方から名古屋へ来る事はないですね。東京と大阪に挟まれて全国的にはニュースになることも少ないと思います。毎日名古屋へ通っていたのですが定年になってから名古屋へ出ることは年に数えるほどに成りました。時折出ると新鮮に感じます。
ナイス有難うございます。

No title

トシヒコさん
定年前は毎日名古屋へ通っていましたので何とも感じませんでしたが今は年に数回しか名古屋へでません。自然の中をうろついている方が楽しいですね。

No title

この凄い建物群にトミさんは携わっておられたのですネ!凄いことです。
勿論のことにナイスです。・・(#^.^#)

No title

クラゲさん
昔の話です。
ナイス有難うございます。

No title

トミさんはこの名古屋でお仕事に活躍されたんですか。
今息子が時たま大阪出張もありますけれど大学以来名古屋に住んでいます。大学入学が決まった時このあたりから下宿を探し、初めて聳える塔というものに接しました。
徳川美術館で雛展を観たほか県美もこの景色の中でした。応挙展へとは中々専門的ですね。
ゆったりした屏風絵を描かれていたと思います。線の美しさは東洋デッサン、精神的なものも
日本画から学ぶこと大でした。木蓮の活写、いい記事にナイスです。

No title

takaさん
各務原市から毎日名古屋へ通勤していました。本来転勤族だったのですがどういう訳か名古屋に根が生えたように動きませんでした。
今は時折しか名古屋へ出ませんが。
息子さんが名古屋でお住まいなのですか。
徳川美術館で雛人形展を見たとは素晴らしい物を見たのですね。
もしかしたら名古屋の観光で1番の目玉は徳川美術館かもしれません。ナイス有難うございます。

No title

丸山応挙展、行きたかったです…
名古屋に住んでいたころは、芸文センターよく行きましたよ。
まだ独身だったころ、今のダンナと美術館デートもしました(^m^)
今では、同じ県内なのに、名古屋の遠いこと遠いこと…(T_T)
昆虫の絵見たいなあ…ナイスです!

No title

ちんべさん
ダンナさんとの思い出の場所なのですね。私もこの周辺では色々な思いがあります。1度名古屋から離れると中々出て行く機会がないですね。私は今は家内と2人なので相談すればいつでも行けそうなのですがやはり出ていくのは年に数回ですね。
まさか、丸山応挙展で昆虫の絵を見るとは思いませんでした。ビックリするほど正確できれいな絵でした。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ