fc2ブログ

記事一覧

リョウブの花・ナンキンハゼの花・セイヨウニンジンボクの花ー7月中旬自然遺産の森

 前回に続いて7月中旬、自然遺産の森で観察した植物。
その2です。
 
 
ヒメガマ

小川の淀みにスイレンの花とヒメガマが生えている。
 
 
ヒメガマの花(実)

ガマ・コガマ・ヒメガマとあるがガマは葉の大きさ(巾)が大きいので分かる。
コガマとjヒメガマとの違いは雄花(上の部分)と雌花が離れているかどうか。
これは雄花と雌花が離れているのでヒメガマ。もっともこれはすでに花が終り受粉後の雌花が目立つが。
 
 
ヤブカンゾウ

いかにも真夏の花。左奥はキキョウ。
 
 
リョウブの花

真夏の森の中で咲く樹木の花は白が殆ど。濃い緑の中ではやはり白が目立ち昆虫へのPRも行きとどくのだろう。
 
 
リョウブの花

日本人を太古の昔から支えて来たリョウブ。今でも春には山菜の1種として
食べることもある。
 
 
ナンキンハゼの花

ナンキンハゼの花。あまりじっくりと見た事もなかった。今の時期に咲く。
 
 
ナンキンハゼの花

花柄の先の方には雄花が咲き、根元の方には雌花が咲く。1つの花柄に3~4個の雌花が付きすでに受粉して子房が膨らみは初めている。これが秋になり葉が落ちると白い実が目立つ様になる。そーか、こんな花の咲き方であの白い実が目立つようになるんだ~。
 
 
セイヨウニンジンボクの花

あまりなじみのない樹木かと思います。
クマツヅラ科ハマゴウ属。
 
 
セイヨウニンジンボク

名前の如くヨーロッパからハーブあるいは薬効があるので移入されたもの。
不親切な内容に成りましたが、4~5mの高さになる樹木です。久しぶりに花を見たので花だけの写真に成りました。香りはシソの様な爽やかな香りです。
 
 
ホコリタケ

 
 
 
ウチワタケ

広葉樹の倒木に生えていたかなり鮮やかや色のキノコ。
柄があるのが見える。キノコの表面はツヤがない。ウチワタケ。
 
 
ウチワタケの裏側

非常に細かい管こうがあり肉眼では中々見えにくい。
カメラでアップすると小さな穴が無数に空いている。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
今日の植物は此方でも殆んど見る事が出来ますね。
ヒメがだかは判りませんが、ガマの穂は見かけます。
ヤブカンゾウは一日花で、毎日新しい花を咲かせていますね。
セイヨウニンジンボクは先日撮ってアップしました。
キノコ類は全く解りません・・・
ナイスです!!

No title

ヤブカンゾウと桔梗・・普通、撮れるもんじゃ無いと思いますが・・

No title

クラゲがこう言う場所を知らないだけ・・か?・(*゚▽゚*)

No title

よく見かけるガマがどの種類なのか解りませんが、このウインナーのように見えるのが花なのでしょうか??

ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、見分けがつきませんが、こちらでも綺麗に咲いています。

セイヨウニンジンボク見たことはありません。ハマゴウの花に似てるなぁと思いながら見てましたが、親戚?なんですね?

サルノコシカケかと思いましたが、ウチワタケと言うんですね。
綺麗な色をしていますね。

ナイス!

No title

こんにちは、

他の名前はなんとなく判っていましたが、セイヨウニンジンボクという名は初めてです。

ホコリタケは見ていますが、ウチワタケはお初です。 キノコも見ると撮ってはきますがそこまででした。

ナイス☆

No title

ひまじんさん
ひまじんさんのセイヨウニンジンボクの記事拝見しました。きちんと木や花を撮っていて分かりやすいです。私は記事にする気もなく花だけをアップにしていましたた。キノコは私もいつも悪戦苦闘しています。
ナイス有難うございます。

No title

クラゲさん
この自然遺産の森は当初開園した時に色々な野草を植栽したので本当の自然では中々見られない光景に出会います。ヤブカンゾウとキキョウの花もそんな組み合わせかなと思います。

No title

あんずさん
ガマの穂は島根にゆかりの因幡の白ウサギにも出てきますね。大国主命がウサギの傷を治したのはガマの雄花の花粉だと言われています。今でも傷薬の漢方薬として使われているようです。写真のウインナーの様なのはガマの雌花ですが今は受粉して数十万個の種子が成熟しつつあるところです。初冬に成ると白い綿毛として空中に飛び出します。ハマゴウの花は私は見た事がありませんが同じ属なので良く似ているなかもしれませんですね。
ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
実は私もセイヨウニンジンボクを知っているのは自然遺産の森のこの木だけです。開園した時に植栽したのではないかと思います。
キノコの同定は難しいですね。私も名無しのキノコの写真が沢山お蔵入りしています。
ナイス有難うございます。

No title

セイヨウニンジンボク、花を見たのも初めてですが
名前もはじめて聞いたような?
どのような薬効があるのですか?
ナイス!

No title

楓子さん
セイヨウニンジンボクは私もこの森のこの1本しか知りません。多分植栽したものと思います。花はきれいですね。もう少し木全体の姿の写真を撮れば良かったかなと思います。
薬効は物の本には「女性ホルモンのバランスを改善するハーブ」とあります。また母乳の出を良くするとかも書いてあります。
ナイス有難うございます。

No title

トミさん・自然遺産の森の、普段見る事のない珍しい植物を丁寧に撮って下さって感激です。
なかでもリョウブは初めてです。なんと日本的で優雅なお花でしょうか。
ナンキンハゼは白い実がなると↑を見上げるのだけど、お花は今なのですね。図書館の入り口の一本のナンキンハゼ、これから返本に行って自分の目でも確かめてきますね。ナイスです。

No title

takaさん
さすがtakaさん。リョウブの花を気にいるなんて。この木は太古の昔から日本人には色々と関係が深くて飢饉の時に何度も日本人の命を救ってきた事があります。律令時代にこの木を飢饉様に一定の田畑に何本と割り当てて植える事を法律で指定しました。法令→令法→リョウブと言う名前に成りました。戦後の食糧難の時にも地方によってはこの木の葉を食料にしました。
ナイス有難うございます。

No title

ガマにもいろいろ種類があるのですね。
子供の頃は下校途中にガマの穂を振り回して帰ったものですが(^_^;)嫁いできてからは、自生しているところを見たことがありません。
セイヨウニンジンボクは、見たことも聞いたこともありません…
全体像がわかりませんが、「木」なんですね。

ナイス☆

No title

ちんべさん
この辺に生えているガマにはガマ、ヒメガマ、コガマの3種類があります。多くはガマですがこの写真の様なのがヒメガマ。たまたま今日(7/31)にコガマを撮影してきました。近々ブログにアップします。
セイヨウニンジンボクは3~5m位に成る木です。花だけしか撮らなかったので分かりにくくてごめんなさい。
ナイス有難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ