fc2ブログ

記事一覧

アズキナシの黄葉・ツルグミの花・ヤマアカガエルー11・25築水の森自然観察会

11月25日小さな湿地が点在している築水の森の自然観察会です。天気は良く里山の紅葉が大変きれいでした。今はそれなりに木々が大きく立派な森になっていますが、50~60年前までは、禿山に近く木々はまだまだ小さかったということです。そして、今は
アカマツが大分枯れ、コナラがカシノナガキクイムシにやられ始めています。森は遷移するが遷移にはこういうことで植生が変わっていくことも含まれているのだろうか。




アズキナシの黄葉:秋の紅葉で黄色くなるのはタカノツメ、コシアブラ、アオハダ
            などあるが、このアズキナシもご覧のように黄色くなり、秋の
            陽に照らされて、きれいでした。実はアズキくらいの大きさで
            赤く、表面に小さなナシのようは斑点があるのでアズキナシ。




ツルグミの花:グミも色々な種類があるが、このグミは秋に花が咲いて翌年の春~
          夏に実がなる常緑のグミ。枝がツル状に伸びて他の木寄りかかる
          ようにして伸びていく。




ヤマアカガエル:冬眠する生き物がまだ冬眠する季節ではないのか。
           ヤマアカガルが我々の足音でノソノソと移動を始めた。    
           この写真を撮ってから数十m歩いたら今度は
           ヤマカガシがあわてて山の斜面を登って逃げていった。




コナラのカシナガによる被害木:この森でもカシノナガキクイムシによるコナラ
           の被害木が目立つ。このコナラはそのために切り倒された。
           生きていた時には太い1本に見えていたが、こうして見ると
           萌芽して、2本が1本のように途中まで合着して見えていた。
           年輪は45~46年を数える。里山として利用されていた時には
           20~30年で更新されていたのだろうが。
           そして、カシノナガキクイムシによって被害を受けるのは
           こうした数十年以上の木が多い。
           




大谷北池:静かな池。向こう側の木陰にオシドリが数羽いたが写真に撮るには
        少々遠すぎて撮れない。他にマガモ、アオサギ、カルガモなどが
        いた。冬のカモ類がもう少し沢山来てもいいと思うが、
        これだけ静かな池なのに毎年あまり多くはない。
スポンサーサイト



コメント

No title

はじめまして。昨日私のブログにコメントいただきまして,ありがとうございます。その前に, 私がこのブログを見たのがわかったのですか。私も少しずつ自然に関心を持ち始めましたので, いろいろと教えてください。

No title

はじめまして コメントありがとうございます
普段、俗世間の中にいてたまに自然を見ると「ホッ」とします
また、素晴らしい写真を見せてくださいね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ