fc2ブログ

記事一覧

カバイロツルタケ・ダイダイイグチー9月下旬築水の森

 9月下旬、愛知県春日井市の築水の森の観察会の記事です。
何回か続けましたがキノコの記事で終りです。
キノコを記事にする時には少々同定に不安もありますので、もし、気がついたらご指摘ください。
 
 
オニイグチ

イグチ科とは別のオニイグチ科。柄が良く写っていないのですが、もしかしたらコオニイグチかオニイグチモドキかもしれません。
いずれにしても傘がきれいにヒビ割れてきれいな模様。
 
 
カバイロツルタケ

テングタケ科。この日はこのキノコが地上に沢山生えていました。
 
 
カバイロツルタケ

横から見ると羨ましいほど脚が長い。
 
 
カバイロツルタケ幼菌

生まれたばかりの幼菌。やはり生まれたては人間もそうですが肌がきれいですね。
 
 
ダイダイイグチ

きれいな色のイグチ。柄の1部の色が変わっていますが、触ったり、傷が付くと
この様にすぐに変色します。図鑑では食べれるとの事。
 
 
ダイダイイグチ

まだ幼菌のダイダイイグチ。
 
 
ヘビキノコモドキ

テングタケ科。
 
 
ヘビコノコモドキ

ツバはもう落ちかけている。
 
 
モエギアミアシイグチ

イグチ科。傘はヌメッとした感じ。黒いイグチは何種類かあるが数は少ない。
 
 
モエギアミアシイグチ

少々古くなったキノコだが、柄にはっきりと網目模様がみえる。
 
この日はキノコは豊作でした。と言っても食べるために採っては来ませんでしたが。一応同定はしましたが一抹の不安があるので余程の事がない限り採って食べたりましません。
スポンサーサイト



コメント

No title

トミさんが判らないものを・
私は茸類はスーパーのみ・・(*゚▽゚*)

No title

今晩は
キノコ類の事は全く解りません・・・
それにしても美味しそうに見えますが、見ただけでは判ら
ないのでしょうね。
ナイスです!!

No title

きのこ、食べられるといいですね。
キノコは関係ありませんが、確かに、昨日、山崎選手にはホームランを打ってほしかったですね。
最後の打席、ソーサは日本人の心が分かっていないので本気で外郭に流れる球を投げていた。

No title

こんばんは、

以前の記事もそうですが、キノコもたくさんの種類があってこうしてみているとなかなか楽しそうですね。と言ってもここまでは入り込まないようにしていますが。

分かりやすい画像と説明で楽しめました。

ナイス☆

No title

こんばんわ。
今まで山歩きが主で、植物やキノコは従でしたが、田舎のオヤジさんや他のブログを拝見していて、最近の写真撮影の主が植物になっています。よく見ると、それぞれ特長があり、面白いものですね。

No title

トミさん
ごめんなさい。
田舎のオヤジさんのブログからトミさんのブログへ進みましたので、トミさんのブログと田舎のオヤジさんのブログを勘違いしていまいました。

No title

この時期いろんな珍しいキノコが見られるのですね。
私もたまーにキノコ見る時がありますが写真だけ撮って帰ります。
名前は覚えられないです。

ナイス!!

No title

見たことがない珍しいキノコがたくさん!!!
幼菌という言葉は初めて聞きました。
幼菌が成長した次の段階の言葉はあるのでしょうか?
ナイス☆

No title

キノコは怖いです、食べられるとされるキノコでもあたった例はありますから
見るだけなら綺麗なものですね

ナイス

No title

クラゲさん
私も食べるのは殆どその通りで家内がスーパーで買って来たものばかりです。何より安心ですね。

No title

ひまじんさん
キノコと人間は見た目で判断してはいけない様ですね。きれいなものほど毒があるとか。
ナイス有難うございます。

No title

坊っちゃんさん
キノコも興味を持つと色々と面白いですね。食べれる様で食べれない。らべれそうになくて食べれる。難しい!。
ドラゴンズは若い力も少し出てきたので来年に期待しましょう。

No title

田舎のオヤジさん
何でも入り込むと難しいですね。でもついきれいなキノコ、面白そうなキノコを見ると写真を撮って、あれは何と言うキノコ?で調べてしまいます。分かればいいけれども分からないものが多い。
ナイス有難うございます。

No title

やまやまhiやん さん
気にしないでください。今回はキノコをアップしましたがキノコも見た目で判断すると大変ですね。人間もそうかな?
でもキノコも興味を持つと面白いですね。

No title

no koさん
キノコは1年中生えていますがやはり気温の関係や湿度の関係で秋に生えてくる数が一番多いと思います。きれいなキノコや面白いキノコを見るとついシャッターを押します。それからえーとなんていう名前?で調べ始めます。分からないことが多いですね。
ナイス有難うございます。

No title

ちんべさん
こうして見るときれいなキノコや面白いキノコがあるでしょう?そうするとついシャッターを押します。そして名前はなんていうのだろうか?で調べますが分からない事が多いですね。キノコの場合、まだ若い状態を幼菌といいます。少し成長したものは特に成菌とはあまりいませんですね。普通にキノコでいいのかな?衰えてくるとこれは老菌と言います。
ナイス有難うございます。

No title

maroさん
その通りですね。観察会等でキノコの名前を言ってこれは食べる事ができるといい、後で間違っていたでは済みませんので、一応名前はいいますが「食べるのは自己責任でお願いします」と言います。
一番私を信用しないのが家内。山で採ってきたのは食べません。
ナイス有難うございます。

No title

オニイグチ属は14種類もあるそうなので、それを肉眼で見分けるのは難しいようです。
最近はイグチ科になっているそうです。
きのこは売っているものを食べるのが安心ですね。

No title

三十九さん
有難うございます。オニイグチの仲間は見分けるのが難しいのですか。それに1つ勉強に成りました。イグチ科に編入ですか。
食べるかどうかとなるとやはり躊躇しますね。良く三十九さんのブログでキノコの勉強をさせていただいています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ