fc2ブログ

記事一覧

スズカアザミ・ミヤマママコナー9月下旬不動の森

 前回に続いて不動の森でのミニ観察会の時の記事その2.
今日も植物の花です。
 
 
キセルアザミ

特にキセルアザミをアップにしていません。後ろの紫色の小さな花は前回にアップしたイヌヤマハッカです。棚田周辺の山の斜面の様子です。
 
 
スズカアザミ

この辺の里山に今咲くアザミはスズカアザミが多い。スズカとは鈴鹿山からとった名前です。
 
 
スズカアザミとツマグロヒョウモン(雄)

何枚か撮りましたがようやくこの写真がなんとか見えるかな?
 
 
ツルリンドウ

この花もある所にはある(当たり前)。自然遺産の森では少なくなっています。
晩秋の赤い実が楽しみです。
 
 
ツルリンドウ

リンドウ科ツルリンドウ属
少し花の色が薄いかな?。
 
 
ノコンギク

 
 
 
ヒメジソ

イヌコウジュとよく似ているが葉の鋸歯や萼の上側の様子でこれはヒメジソ。
 
 
ヒメジソ

この辺ではどちらかというとイヌコウジュh少ない。
 
 
ヒメジソ

 
 
 
ヒレタゴボウ

秋の野山では黄色い花は少ない。湿地性の所だが、黄色が良く目立つ。
 
 
フユノハナワラビ

山道にもう胞子葉をリッパに伸ばしていました。まだ胞子を飛ばす所までは行っていませんでした。
 
 
ミヤマママコナ

これから晩秋まで山道の脇等で楽しめる。ゴマノハグサ科。
 
 
ミヤマママコナ

イネ科、やカヤツリグサ科の植物の根に半寄生する。小さな1年草。
茎は細い木の様な感じだが野草の仲間。
スポンサーサイト



コメント

No title

今晩は
今回の山野草も殆んど見聞きしたことない山野草が多いようです。
キセルアザミは以前一度出合いましたが、その後は観ていません・・・
ツルリンドウは名前は聞いた事はありますが見るのは初めてです。
可愛くて綺麗ですね~♪
ミヤマママコナも小さい花なのでしょうか綺麗ですね。
ナイスです!!

No title

こんばんは

斜面の様子がいいですね。野山はやはりこうでないと面白みがありません。
スズカアザミはこちらには無いものでしょうが花の付きかたが普通のアザミと違うように見えますね。
ヒレタゴボウという草も初めてのものです。やはり種類も豊富なようですし、そのうえ、よく観察なさっていて判りやすい説明とともに楽しんでいます。

ナイス☆

No title

こんばんは。

アザミでもいろんな名前のものがあるのですね。
私は知らなくてすべてアザミとしています。(笑い)

ヒレタコボウは今日田圃の中で見てきた花と似てるのですが
違うの科かなぁ~~

ナイス!!

No title

ひまじんさん
やはりそちらとこちらでは少し植生が違うのでしょうね。ツルリンドウは秋も深まると真っ赤な実に成ります。機会があればまた撮って記事にします。ミヤマママコナは小さな花です。ミヤマと付きますが里山で良く見かけます。
ナイス有難うございます。

No title

田舎のオヤジさん
こうした草地に色々な花が咲いている所はいかにも野の自然と言う感じがしますね。スズカアザミはやはり東海地方に自生するアザミと思います。全体は載せていませんが枝別れが多くてそれぞれの枝先に花が付きます。1つ1つの花はやや小さいでしょうか。
ナイス有難うございます。

No title

no koさん
アザミも種類が多くて少し違った地域に行くと分かりません。ここ東海地方ではこのスズカアザミが一番多いと思います。
no koさんがご覧になった花は多分このヒレタゴボウだろうと思います。秋に田んぼの中で咲く黄色い花はこれかなと思います。
ナイス有難うございます。

No title

ある所にはあるツルリンドウ、こちらでは見なくなりました
ミヤマママコナも咲くんですね、これもまったくありません
大山にはヒメジソよりもイヌコウジュの方が多いみたいですが、よく似ているので?です

ナイス

No title

こんばんは~
またまた紫の花がたくさん!
見たことがあるのはツルリンドウとノコンギク、イヌコウジュくらい…
実際にまでみて確認しないと、図鑑で見るだけじゃなかなか名前がおぼわらないですね(>_<)
ナイス!

No title

maroさん
そうですか、私の1番のフィールドでは年々少なくなってきましたが、今日の記事のフィールドでは少しづつ増えてきている様に思います。そしてこちらの方ではヒメジソは沢山沢山、イヌコウジュは少ないです。また少し時間がたてば変化して行くのかもしれませんが。
ナイス有難うございます。

No title

ちんべさん
確かに秋は紫色の花が多いですね。
実際に見て図鑑で確認してそして忘れて、また翌年同じことの繰り返しで・・何回かそれを繰り返してようやく名前も覚えてくる。
私もそれの繰り返しです。
でもその過程が結構楽しいですね。
ナイス有難うございます。

No title

トミさん
こんばんわ。下を向くアザミ、上を向くアザミ。同じアザミですが、面白いですね。いろいろな環境対応で変化したのでしょうね。人間社会も・・・同じようです。

No title

やまやまhiやんさん
そうか、そういう見方もあったのですね。アザミの名前にとらわれていると名前が分かった時点で観察の大部分が終わってしまう。上を向くアザミ下を向くアザミそれぞれにメリットデメリットがあるのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミさん

Author:トミさん
ヤフーブログから移って来ました。よろしくお願いします。
岐阜県各務原市の里山の自然を楽しみながら歩いています。
花や虫や野鳥などなんでも見てやろうの気持ちでいます。

最新コメント

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ